FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

富士のお山でフンコロガシ




IMG_2353b.jpg




おトイレが済むと大でも小でも
かなり念入りに砂掛けジジイに
変身するのがロッチ君なんですが

昨日は いつまでたっても
ザリザリカリカリと
ペレット砂をかく音が
ロッチ部屋から聞こえてきますた。
IMG_2405b.jpg




音が止んだら
おそじどうぐ持って
部屋に入っていこまいかと

手ぐすね引いてまってたのですが、

いつまで経っても
一向になりやみません。




あまりにもやめずに
引っ掻き回してるので
心配になってしまい

おそじどうぐおっぽらかして
忍び足で見に行ってみたら・・・
IMG_2418b.jpg
いっぱいでたにゃ!




執事が入ってきたのを
チラッと横目で見るも
まだカキカキを続けております

おトイレの中を見ると
富士山クラスにたっかくつまれた
うんp塚がみえます

その麓あたりで
せっせとペレットをかきまくる
ロッチ君。

驚いちゃう様子も見受けられなかったので
おトイレ横まで行って
やっと事の次第が執事にものみこめますた。
IMG_2381b.jpg




ロッチ君は
超まん丸な形をしたうんpを

一生懸命富士山5合目あたりに
埋めよ~ともがいているのですが

なんせ相手はまん丸。

8合目あたりまで掻き上げたと思ったら
コンコロリン!
もとの麓に転がり落ちてきてしまうのです。




この作業をさっきからず~っと
繰り返し行ってたから

いつまでたっても執事が
おそじに行くタイミングが
みつからなかった訳なのでありました




そこで執事
フンコロガシ君に
一言いいきかせますた。
IMG_2317b.jpg
フ〜 きょはなじぇか手がちゅかれまちた!



「気をつけよう
高いお山と丸いべん

何回掻いても
ふんコロリン」





ウッ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

mikan-tii さまへ

コメントくださいまして
ありがとうございます。

最後にしぼったヒュッてとんがったとこが
やわらかくって

ころがしてるうちに
手で丸めてしまったみたいです。

指のあいだにすっごいものが
ムニュってはさまってるといかんので

濡れティッシュで
拭きまくってからリビングに
解放してあげますた。

Anne ママ さまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

いつもは
砂山埋め埋めの音がやんだら
「ロッチ、うんpしまった〜?!」って
部屋に入っていくのですが

ず〜っと音がしっぱなし。

そんな事はじめてだったので
もしやお腹の子をおトイレに
産み落としちゃったのか・・・

って心配になりかけつけると

掻きあげる
転がり落ちる

の繰り返しをしとりますた。

おそらく
最後の絞った部分がやわらかくって
なんどもころがしてるうちに

まんまるになったのかと。


もちろんいやっちゅ〜ほど
入念に手足を拭かせていただきますた。

まん丸いとは、珍しいですねぇ。
いっぱい食べて、いっぱい出して良い感じ!?
最後まで、諦めないロッチくん素敵です。

おお。ロッチくん頑張っちゃったねぇ。おトイレもカキカキも。
それにしてもまん丸いって。どんなの?
と思わず、画像を所望してみたり。
いや、あかんわね。これは自粛よね。
すっ転がるほどのまん丸とはお見事な。
あまりみたことない形ですよねぇ。
何にせよ、ロッチくんご苦労様でしたね。
諦めないんだね。ちゃんと隠せるまでは、しっかり掻き続けるなんてえらいぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。