FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

さらなるDIY



DSC_4924b.jpg




我が家、南側のベランダには
大小17個のプランターが
ところせましとおかれております。

パセリ・青じそ・にら・バジル
葉山椒・実山椒・茗荷・九条ネギ
ピーマン・ししとう

それと
大事な大事な猫草。




特に園芸シュミは
ござりません

全部食べ物でござります。うっ

虫がつきやすい物から
つきにくい物まで
様々なんですが

ロッチ君がリビングに
出ているときは

虫の退治がしたくても
おっかなくって大ガラス戸を
あけられませんでした。
(薄い網戸一枚になってまいます)




お迎えして以来

その隣にある
小窓2個に金網を施して
そこだけあけて
暮らしてまいりました

自然の風が一番気持ちいい
今の時期
どしても大ガラス窓から
風をとりいれたくって




はいっ。やってまいますたまたもや
2×4大作戦。

今より暑くなればAC全開になっちゃうし
そん前にはじめじめした梅雨も来る!

こんな気持ちのよか時期は
今っきゃないってんで
やりますた!




執事の三種の神器
「2×4支柱」&「BBQ網」&「結束バンド」

これさえあればなんだって~
みたいな。



夕方から作り始めたので
一応なんちゃて試運転は
暗くなってからになってまいますた。
IMG_2050b.jpg




いつもは
音もニホヒも風も入ってこない
ところだから

ロッチ君、興味津々ですが
腰が・・・




翌朝
DSC_4843B.jpg




しばし安全なのかを
確認したあと
IMG_2085b.jpg




はじまりますた
攻略法分析!
DSC_4929B.jpg




IMG_2097b.jpg




DSC_4958B.jpg




執事今回
かなり頑丈に作りましたので

ここはど~やら
あきらめたみたいでござります。
IMG_2108b.jpg




もね、今、寒くもなく暑くもない
自然の風が

きもちいいくらい
はいってくるよになりました。

これで網戸突破の不安もなく
ロッチ君がいても
大ガラス窓を解放しまくれまする!


P.S.
3枚半のBBQ網を
フックでつり下げただけの
簡易構造にしてまったので

貴重なプランター食べ物に
お水をあげる時だけが・・・

大変!
DSC_4918b.jpg
猫くちゃだけは 枯らちゃないでねっ!




うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ





スポンサーサイト



コメント

mikan-tii さまへ

コメントくださいまして
ありがとうございますです。

網戸1枚では
きっとなんらかのトラブルが起きると思い
いままで閉め切っていた大きなガラスドアが

やっとあける事ができました。

私もDIYは苦手な部類でして
過去一度も見栄え良くし上がった事が
ないくせに

なにかやりたくってしかたない
手に負えない系でございますです。


葉山椒は大変重宝してましたので
おもいきって先月
実山椒の接ぎ木苗をかってきますた。

昔はちりめんじゃこと煮詰めて
ちりめん山椒を作って楽しんでおりましたが

今では糠床に毎年一回
入れる程度になっちゃいますた・・・

お疲れ様でした。
これなら、ロッチくんが外へ出てしまう心配はないですね。
私は、工作が大の苦手でありまして羨ましい限りです。

山椒の木があるのですか!?
子供のころGWに山へ摘み取りに行った記憶がございます。
佃煮が好きだったもので^^
大人になってからは、頂いたものでも作っていたのですが
最近は、頂くこともなくなり、スーパーで見かけることもなくなりました。


Anne ママ さまへ

うめっしゅ情報ありがとうございます。

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

網の止め方を
何度やりなおしたことやらです。

うまくいった!と思ったら
外せない構造になってしまってたり

今度はうまく外せるとおもいきや
ろっちにだって外せちゃうかも!に
なってたりで

生協さんのリビングセンターへ
行って
なんかちょうどいい金具がないか

1時間くらい粘って
探してまりますた。

本当は蝶番とかつかって
開閉できるドアにしたかったのですが

そこまでやる自信がなく、
お水撒く時にたしょう自分が
不便でもいいや!って・・・

ロッチまだ少しビビってますが
そのうち登りだすとおもいます。

人がグッと引っ張ったり
押したりしても支柱はグラっとしないくらい
しっかりとめておきました〜。

網も頭使わないとフックは外れないから
お味噌の少ないロッチには
ムリかと。

逃亡防止柵で
ケガさせちゃったらもともこも
ないですものねえ。

何度もやりなおしたので
支柱はネジ穴だらけで悲惨な事になっております〜。

うっ

おお!素晴らしい。
大掛かりだけど、綺麗に出来上がりましたね。お疲れ様でした。

でも、これロッチくん登らないですか?
賢いなぁ。
ウチだったら、全員登るだろうなぁ。
テオなんかきっと一番上まで行くでしょうね。

リビング滞在は執事さんがいらっしゃる時だから、登ったとしても何ら問題はないとおもいますが、もし登っちゃったら吊り下げ式ならば、落ちるだけで済むのかな?
って落ちても大変なんだけど。
バーンて、ベランダ外に向かって倒れてしまうってことはないのかな?

ロッチくん、気持ち良いでしょうね。
匂いもいろいろあって、音もいっぱい聞こえて、好奇心ワクワクだろうなぁ。
このまま登らずに、楽しむだけでいてねー。うふふ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。