FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

なんかしょっぱいのん




DSC_3751b.jpg
お声がけくだしゃいまちた皆ちゃま、
オラだいぶ元気になってきまちた!





執事、
ロッチ君の血液検査の結果を
よく反芻してみて
気がついた点がございます。




総コレステロールが
基準参考値53~164mg/dl
(ミリグラム/デシリットル?)のところ
ロッチ君は239。

せんせは
気にするほどではないと
おっしゃいますたが

疑われる問題点の項目のところには

1)高血圧
2)動脈硬化
3)肥満
4)高脂肪食

ってかいてあります。
DSC_3669b.jpg
オラ、もう老齢かにゃ?




全てに関係してくる食品って
塩分・脂分・糖分あたりでしょうか、
人間界なら。

そこでハッと気付いた事があります。




うっとこではロッチ君のご飯、
朝晩は通常のプレミアムカリカリで

お昼だけはお肉満載の
高タンパク質グレインフリーのカリカリを

約8種類ほどレーテーションで
だしてあげてるのですが

正直その中に
ん?!これってちょっとしょっぱくない?
って感じるものがありますた。




執事けっしてロッチ君のごはんを
横取りした訳ではなくって

お皿に盛りつけた指を
なんかの拍子にうっかり
なめてしまった時に感じた事があるって
思い出しました。




今、それがどれだったのかは
正確には覚えていないのですが

あとでゲリぴ~覚悟で
一個一個チョイペロして
確認してみるつもりでおります。

なんせ
お肉満載でグレインフリーなら
体に良い事はあっても悪い事なんざ~
あらしめへんやろ!

さ~食え
やれ食え
えっさっさ~って

ロッチ君がおいしそに頬張るのを
目を細めてながめておりますた。
DSC_3678b.jpg




が、



もしかしたら
それがなんか悪さしよったんやろか・・・

全ての猫ちゃんに完璧な食べ物なんて
あるわけもなく

Aちゃんには最適なごはんだって
Cちゃんには不向きな場合だって
多いにありえるって事への配慮が

少し欠けていたと
今、深く反省しはじめておるとこであります。

最初は
おやつの代用品として
それらのカリカリを
あげていたのが

あまりにもおいしそなので
或るときから
一日一回お食事カリカリに
昇格させてまったわけでして




もしかしたら
またご褒美おやつレベルの量に
落としてみる価値はありだなあ・・・って

検査してもらった結果表をながめながら
うつらうつら
思い始めているところでございますです。




今晩から
ロッチ君の厳しい目をぬすんで
一粒づつパクって
舐めてみる事にいたしまする。

んでもって
しょっぱいのは除外していこまいかって!
DSC_3793b.jpg
しょ〜ゆ〜のもっと早くやっといてにゃっ!
オラけっこう食べて来ちゃったでいかんわっ





すまぬ、ロッチ君。

うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

Anne ママ さまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

プレミアムフードって認められてるものなんだから
どれあげても問題ないって
思っちゃっていたのですが

その中にも
グレインフリーっちゅ〜のがあることを知り、
動物性タンパク質が満載のがあるのを知り、

でもちゃんとマグネシウムの量とかは
気にかけていたのですが

タンパク質過多や塩分過多に関しては
執事、ちょっと網の目になっちゃってました。

高タンパクは良い事。
塩分なんてはなっから入っていない。

そんな思い込みをしとりますた・・・

えらいこっちゃで勘違いでありますた。
たしかになんかしょっぱいのん
あるかんじですよね!

これから試食の準備を
すすめていく所存でござります。
(ちょこっと怖いけど・・・)うっ

ポテりん さまへ

いつもコメントくださいまして
有り難う御座いますです。

えっ?!毒味役人はパパさまの
おつとめでしたか。って

やっぱ試食なさっておいでだったんですね〜。

う〜ん、執事、失格でありますた。
やっぱちょっと口にするのん
抵抗あって。

でもそれじゃ〜本当は塩っからいのに
あげちゃう事になっちゃう・・・

売ってる物なんだから
大丈夫!って安易な考えから
一歩踏み出して

「食べてみたけど優しい味だったから
大丈夫!」っていえるよ〜なものを

ご飯にしてあげなきゃだめですよね〜。
反省しきりでござります。

P.S.
まだかじっていないのですが
そんなに硬いのでしょうか?パパ殿。

にこにこ さまへ

こんにちは、にこにこさま。
コメントくださいまして
ありがとうございます。

結構ね、執事オールクリアー狙いみたいな
お食事を
うっとこのに用意してあげてたつもりやったのに

ショックですた〜。

高タンパクや塩分、もっと気をつけてあげなきゃ
あかんやったな〜って。

けっこうカリカリ試食なさってるお方って
いらしゃるんですね?!

あげといてなんですが
なんか口にするのって抵抗があって

まだ一度も試した事なかったんです。
袋の裏書きだけ見て。

おっかないせんせにも
塩分は注意されました。

市販のカリカリでもしょっぱいのが
ありそ〜なので

わたしも正露丸片手に
ロッチにあげる前に
毒味をいたす所存でごじゃりまする。

レインボー さまへ

コメントくださいまして
ありがとうございます。

先日、うっとこもウェットフードに
慣らしておくまいかって

お店に買いに行って仰天。

むっちゃくちゃ種類があって
どれをこ〜たらえ〜のかが
わかんなくなってまいました。

そんだけキャットフードメーカーさんも
色々と付加価値をつけて
商品をだされているのですね〜。

昔はよく
ねこまんまって言って
おひやごはんにみそ汁かけたのを
あげていたとかいないとか・・・

飽食の時代になってまって
病気になっちゃう猫ちゃんが
多発してきてるのでしょうかねえ・・・

粗食作戦、実行してみます!

なるほどね。
確かに全く塩気がない、って感じではないですよね。
塩そのものが入っているわけではなくても、塩分として多少なりとも入ってるのかなぁ。

ウェットフードも思っていた以上にしっかりと味がついてあるものもあります。
本当にこれ食べて大丈夫?って思うのあります。
気にしすぎても、ガッチガッチになってしまって良くないのかもしれないけど、気にしすぎないというのも問題だと思うのです。
なんでもほどほど、っていうのが一番良いと思いますが、一度気になりだしたら止まりませんよねぇ。
独自調査で調べつつも、イケメン先生がおっしゃってくださっているならば、今は問題ない!と安心してこれからのために、知識を蓄えておけばいいと思いますよ。
血液検査、大事ですよね。
なんでもなくても、1年に1回は必ずチェックしてもらうようにしていますが、年齢が上がってくると1年に1回では少なくなるかもしれませんね。
若い時だからこそ、色々と試したり今後のために研究したりもできる!
執事さんの探究心に負けないくらい、私もしっかりしなきゃなって思いました。

改めまして、病院お疲れさまでした!連休中におっかない先生からおっけもらって良かったです。と、一安心したところで、またまた悩み事が。
そうなんですよねぇ、フードの成文値、気にしだすと止まらないんですよねぇ。
ナトリウム、マグネシウム、リンなど、低いものをあげるようにはしてますが、これも、低くても食べる量が多ければ、体内に多く摂取されるわけで。グレインフリーでもプレミアムフードでも、好き嫌いもあるし、合う合わないもあるので、食べてくれて、食べ過ぎなければいいのかなぁと思ったりしました。うちは実食しますよー、主人が担当になって味見しております。えへ。お腹壊さないけど歯が痛くなるようです。
うちはアレルギーでグレインフリーのみだったのが、昨年お腹の調子が悪くて療法食に変える時、ヒルズとロイカナの電話相談窓口に色々と質問攻めしたのですが、今は一昔前と違い、どこもフードは質が良くなってて、有名どころのフードであれば心配することはないとおっしゃってました。
それと、うちはシニアになり、腎臓のことを考えるとタンパク質が多いのも考え物かなぁと思ったりして、私も日々、悩んでる最中ですが、知ってか知らぬか、本猫はウエットブーム到来で、カリカリ食べなくて困っています。
執事さん、8種類もローテされてたんですね!悩みはつきないと思いますが、おっかねーイケメン先生が良しとするならば、あまりがんじがらめにならずに、お互い頑張りましょう。

病院お疲れ様でした。
初めての血液検査、コレステロール値が高い事を心配されてるのですね。
ウチのもオールクリアになった事がなくて
基準値を外れているものがいくつかあります。
その度に私も食生活、フード、おやつのあげすぎだったかな、などあれこれと考えますが、
食生活を改善して次の血液検査をしない限り
答えは出ないんですよね(*´ω`*)
まずは獣医師さんが気にする必要ないと仰ってるならば深刻に悩む必要はないと思います。
基準値はあくまでも参考値で猫種によってもバラつきはあると聞きます。
それでも心配だったらブリーダーさんに聞いてみる。
ロシアンブルーのスペシャリストのアドバイスはなによりも心強くなります。
ちなみにフードの試食については
ウチの猫のブリーダーさんもやってます。
一粒味わって塩味を感じたらなるべくあげないようにしてるそうです。
ペットフード専門店の店長さんも販売している全てのフードを試食して大きさや味を解説されてる方もいます。
味見程度であれば大丈夫みたいですよ。
私も何度か試しました!

ロッチ君の血液検査の結果

>今晩からロッチ君の厳しい目をぬすんで一粒づつパクって舐めてみる事にいたしまする。
 んでもってしょっぱいのは除外していこまいかって!

〇記事と写真、拝見しました。興味深いですね。
 いわば高齢者の贅沢病、成人病でしたか。

 食事改善でロッチ君の回復を期待しております。
 草々

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。