FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

少変なんだけど急変




DSC_0302b.jpg




この二、三日で
ロッチ君がいままでやらなかった事を
急にやりだしました。

もしかしたら
一回ポッキしで終わる事も
あるかもしれませんが・・・
DSC_0358b.jpg




一つ目は〜

いままではお留守番あけで
執事がロッチ部屋に入るやいなや

タワーにかけあがり
頭突きしまくり~の
顔スリスリしまくり~のが

ひとしきり終わったら
タワーからおりちゃってたのですけど

今はおりないで
執事の肩に手をかけてきて

下半身をフニャフニャって
みぞおちあたりに
脱力した感じで押し付けてきます。




タワーから落っこちそ~に
なってまいますので

こちらとしては仕方なく
あんよをすくいあげて
だっこする形になるのですが

その状態から
左腕あたりでグッパを
しだしたんです。

え?!ロッチ君、

そんなんいままで
せんかったや~ん!
DSC_0888bbb.jpg




爪は先日切ってきましたが
ちょいと痛いかも!

これ、爪が伸びてきたら
耐えられない痛さかもかも・・・
DSC_13c88b.jpg
がまんちなちゃい!




次は
リビングの遠くの窓際で寛いでたとき、
DSC_0289b.jpg
なにみてんだよ!




まぁ来ないわなぁっておもいながらも

ロッチ!「ここおいで~!」って
ソファに座って膝の上を
ポンポンたたいてたら

短く「ワン!」って鳴いて
駆け寄ってきて膝の上に
こしかけました。
DSC_1319b.jpg
オラのお返事は
「ニャン!」じゃなくって「ワン!」





長居はしてくれませんでしたが、
自分で呼んどいて
驚いちゃいますた。

カリカリ無しで
やってくるなんて・・・

別の時に

Macの上に作ってある
休息所をポンポンたたいて

「ロッチ!ここおいで!」ってやったら
飛び乗ってきて
そこで眠そ〜にねそべります。




また、昨日なんかは
帰宅して玄関セコムを解除すると

うっとこ最近女性の声で
「警戒設定解除しました!」ってしゃべるから

せっかくロッチ君に気付かれないよ~に
そっと玄関開けてもバレバレ。

バレバレでも一昨日までは
執事がリビングで
色々用事をすますまで

警戒して鳴き声をあげたこと
なかったんです

最低でも30分ほどは。




しかし、一昨日は
玄関に入るや否や

甘えた声をあげてくるでは
あ~りませんか!
NAG_3126b.jpg




こんな事はじめてでおます。

なんかここんところ急に
ロッチ君の態度が

ちょこっとではありますが
急変してきてる気がしてならない
執事でござりまする。




P.S.

ううっ、執事 

上から頭、押さえたい衝動と
戦ってます!
DSC_0732b.jpg



うっ



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

ポテりんさまへ

そちらストーブ要で
ございましたか!
さぞかしりんちゃん
お喜びのことでしょ〜ね。

いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。

りんちゃん、あんな端正な
お顔して
玄関柵シュリシュリ
しちゃうですか!

そりゃも〜たまらんですね!
強制抱っこの刑に処さないと
あきません!

家から出ないとセコム女性は
喋ってくれないから

いったいその瞬間ロッチは
どげな様子なのかを
みることができませぬ!

きっと尻尾を
おへその下にしまってるのでしょ〜ね!

あぁ、早く
「も〜ロッチったら、しつこい!
ちょっとはあっち行ってて!」って

言えるような関係に
なりとござりまする。うっ

Anneママさまへ

お忙しい中わざわざコメント
くださいまして
ありがとうございます。

影絵クイズ、外しました!ウッ

引っ掛けを読みきったつもりやったのに
しょ〜っく!

抱っこグッパだけは
どうやら定番化したみたいですが、

きょは膝たたいても
ワンって来なかったっす。
ハゥ〜

暫くは毎日試してみる
つもりでありまする。

明日は荒れ模様になるとか、
お出かけなさる時は
ご注文くださいまっせ!

おぉ、ロッチくん、またまた甘えん坊が増してきましたね!
タワーからの抱っこ催促、うちも恐らく同じ高さから抱っこの催促します。下から足に飛びつくのではなく、三段ボックスや食卓、ピアノの上やソファなど、平行に移りやすいとこに自分が登って催促です。姑息手段なくても、ここまできましたね!0回と1回とでは、全く違いますよー。次回に期待にゃっ!
ポンポンして来るのも可愛いですねぇ。うちはすっかりだらけちゃって、来たり来なかったりだなぁ。ロッチくんのお話、聞かせてあげなくちゃ。
セコム嬢の声、ロッチくんじゃなくても怖がりそう。帰宅して甘えられると嬉しいですよね。うちはあの顔して玄関柵にシュリシュリしてミャーンと鳴いて抱っこです。あ、これは強制的に私が抱っこするのですが。えへ。
ロッチくん、ますます甘えん坊に変わって、執事さん、もうキュンときてたまらないでしょう。私もロシっこ男子仲間として、とっても嬉しいです。これからもどんどん大甘っこになっていくのが楽しみにゃっ!

うんうん、確かに。
一回きりってことも、中にはあるのかもしれないし。
また時間経ってから再びってこともあるかもしれない。
もしかしたら、それが定番になるかもしれない。

毎日生活は同じでも、一日たりと同じ日ってないですもの。
ロッチくん、どんどん変化していってるんだと思います。
そして執事さんとの仲も、どんどん親密になり信頼感も鉄壁のものとなっているんだと思います。
嬉しい変化がたくさんで、毎日楽しいですね!
それに気づける毎日が、何よりも幸せ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。