にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

なんちゃって膝乗り猫




DSC_7799B.jpg




ここ2,3日

ロッチ君の行動が
少し変化してまいりますた。

リビングで
食間の美味しいカリカリおやつが
食べたくなると

前までは1mくらいまでは
すっ飛んで来てたんですが
DSC_7789B.jpg



それ以上はあんまり近付いてきて
くれなかったのに

ソファーに腰掛けている
執事に近付いてくるんです。
DSC_7833B.jpg




なにかにつけ
執事の体をふんづけて
通り抜けてみたり

シッポ立ててつけねを
グイグイ押し付けて来たり・・・
(これ、意外と痛かったりします)



んでもって
一昨日・昨日なんか

ソファーの横っちょに来て
執事の膝に手をかけるので

大好きなオリジ○・ツンドラの入った
タッパをカラカラいわせると

ピョンと膝に乗って
座り込むではありませんか!


驚かさないよ~に
そ~っとタッパのふたを開け

一粒づつつまんで
食べさせてあげてる間
ず~っと膝にしゃがんだまま!




ポンポンが膝にあたって
あったかあったか。

ほんわか幸せ気分になりました。

食べ終わっても
このまま座っていてくれるかな~って
心臓バクバクしながら
じ~っとしてたら・・・




あかんやったです。

びょ~んって
フローリングに行っちゃいますた。
DSC_7446B.jpg
ハッ、オラ今なにしとっただっt!




おやつ食べたい時だけだけど
膝に座ってくれるって
こんなに幸せオーラをもらえるんですね!

はじめて知りますた。




ああ・・・
おやつなしでものっかって来て
ほしか~!!!
DSC_7869B.jpg
おやちゅ無しじゃにゃ~

むりっ!




む、む、むりか・・・

うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

ポテりん さまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。

りんちゃんも
さいしょっから甘えん坊だったわけでは
なかったのですね。

よく
ロシアンは警戒心が強い猫種だと
書かれたりしていますが

うっとこのん
超絶警戒心の持ち主なのかも知れません。

あるいは
粗相してた頃に
ケージ前に立って

長々とお説教たれたのが
トラウマになっちゃったのかも・・・

理解できるかできないか
わかんないのですが

おトイレの大掃除やら
水のとっかえ等を
目の前でやるよ〜にしとりまする。

あっ!くちゃいうんpお掃除してくれる人や!

あっ!おいちい水をおいてくれる人や!
って

記憶にすりこも〜思いまして・・・

せこい作戦でありまする。うっ

タッパ大作戦!
こちら今日も大成功を収めますた。

Anne ママ さまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

ご飯を残しちゃうよ〜になってから
お皿からあげるのを中断して

手からあげるよ〜にしてるのですが

そのとき
最初のうちは
地面に座らせてあげていましたが

だんだん
膝に乗っかって
食べるよ〜になってきました。

まあ、ご飯の時は
ハラペコ青虫さんだから
どこにでも乗るわなあ・・・って
思っておったとですが

それが功を奏したのかも
しれませんです。

もしそ〜なら
ご飯残し、万歳!でありまする。

おぉ、すばらしいではないですか!やりましたね、執事さん!
ツンドラたっぱ大作戦、すぐお膝にきてくれたなんて、ロッチくんえらいっ!
今年ぐんぐん甘えっこ炸裂してますよね!執事さん、すばらしかですたい!
うちはご飯あげるとき、自分の正座してる足の上に後ろから抱っこして膝に乗せることから初めて(床に近いほうがりんもすぐ逃げれて安心かと)慣れたら、たて抱っこと慣らしていきました。もちろんそのあとすぐご飯という超姑息大作戦です。
そして、先日のばんじゃいの記事、考えれば、うちもばんじゃい方式で抱っこしてましたっ。だいたい三段ボックスやピアノなどの高さがあるところで「抱っこしてにゃ~ん」と抱っことなりますです。りんは年取るにつれ抱っこ魔になったので、ロッチくんもぜひぜひ、この調子で大甘になって欲しいです!あ、うち普通の膝抱っこはしないので、すでにロッチくんのほうが甘えんぼかもーっ!たっぱ大作戦、真似っこしてやってみるじょーっ。

ロッチくん、執事さんのお膝は安全、そして美味しいものをゲットできる素敵な場所って思い始めたんだと思いますよ。執事さん、何事にも無理強いされないからこのままいけば、自然とお膝に普通に乗ってくるような気がするなぁ。
慎重なロッチくんだから、時間はもう少しかかるかもしれないけど。
良い傾向ですよねぇ。嬉しいですよね。
お膝とか太ももとかに手をかけてくれるの、別に乗っかるわけじゃなくても、タッチしてくれることが嬉しいですよね。
アンエマはお膝猫ではないけど、そうやって通過したリタッチしたりはしてくれるから、そのうちこの子たちもお膝猫になってくれるんじゃないかなって期待しています。
ロッチくんとどちらが早いか競争だね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad