FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

残念無念




DSC_648え3b




ロッチ君

いまだに
こちらから近づくと

ある一定の距離(昔は1.5m。今は1mくらい)
離れてっちゃいます。

近すぎると
おちつかないのでしょか・・・




昨日昼食後に
少し意地悪して
リビングにロッチ君を残して
執事、違う部屋でじっとしてると・・・



数分で覗きにやってきます。

部屋を覗いてみて
そこに執事がいるとわかると
すぐに
もどってっちゃうんですが。




さらに数分じっとしてたら・・・


オラじぇんじぇん気になってまちぇんから〜
ただ歩いてるだけでちゅから〜





気になってチェックしにくるんなら
抱っこくらい
させてくれればいいものを・・・

そしたら
執事もこんないたずら
せんのに。
(これはこれで結構楽しいけど)




気になるなら
恥ずかしがらずに
正直にゴロニャンって
してき~や~ロッチ君!

こっちはいつでも
ウェルカムだで。




P.S.
昨夜、歯磨き後に
リビングに束の間解放してあげました。

じょ〜だんで
ソファーをポンポン叩きながら
「ロッチ!おいで。ここにお座り!」って
呼んでみたら

なんと!
執事の右隣20cmくらいのとこに
飛び乗って来て

座り込むではありませんか。
IMG_8201b.jpg




ううっ、触りたい!
でもここで嫌われたら
また振出しに戻っちゃうから

ウズウズする右手をぐっと
こらえました。

今夜はしんぼ〜、しんぼ〜!




こらえながら
「ちょっとまてよ、
これはもしかして!」って思い

左手で膝をポンポン叩いて
「ロッチ!ここにお座り!お座り!」って

やってみました。


が、


あかんやったです。


DSC_6477b.jpg
フッ、あまいじぇ!


残念無念でほ〜ほけきょ!

うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

ポテりん さまへ

寒さがぶり返してしまいましたね。
うっとこにはおこたが無いから
ロッチがうらやましがっております。

いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。


そ〜ですよね!
執事とんと失念しとりますた。
「姑息だいさくせん!」

いいこと思い出させてくださいました。

さそくジウィピークのたんまりつまった
タッパー片手にソファーにすわり

膝をポンポンたたいて
「ロッチ!ここおいで!
ほら、大好きなラムだよ〜!
ラム〜!ラム〜!

ラムはいらんかね〜!」って

いつもの歌をうたったら

飛んで火にいる冬のネコ!
なんと膝の上にとびのって
しゃがみこみました!!!

でも
ジウィピーク3粒食べたとこで
おなかがいっぱいだったらしく

「はっ!オラなにやっちゃってるんだ!」
みたいな顔して

ぴょ〜んって遠くへ行ってしまいました。

ほんの短い間でしたが
この手をご飯にも活用してやろまいか!って

今手ぐすね引いて夕飯の時刻を
まちかまえておる

姑息な執事でござります。ウヒッ

Anne ママ さまへ

いつもコメントくだいさいまして
ありがとうございます。

いやいやいや〜
昨日と言い今日と言い、
すっごい寒いでいかんですよね!

そんな寒さの中なのに
ロッチを相手にして
家中走り回ったりしてると

怪我防止ようのフリースが
暑くて仕方なくなったりいたします。

いつになったら
テオにいちゃんみたく

お膝でいいこに
なでなでさせてくれるよに
なるんでしょかねえ・・・

ならへんかったりして。うっ

動画のロッチくん、可愛い~っ。
これはこれでとっても可愛いじゃないですか。執事さんのこと気になってうろうろするロッチくん、いじらしくてめんこいですね!
今ちょこっと離れちゃってるけど、そのうちどんどん、近くなってくると思いますよ!だって、お正月からいろんなことで距離が近くなってきてるし、ただまだロッチくん、遊びたい盛りですものね。恥ずかしがり屋さんも、一気に大甘へろへろキャンディーになると思います。近距離20cm、今度来たら思い切っておしりあたりを触ってみてはどうでしょうか。1回逃げても、毎回うりゃうりゃさわるうちに慣れてくるような気がしますです。あ、でも噛まれると痛いかにょ。やはり、姑息な手、寒いツンドラおやつカリカリやにゃんこ草、グリニーズの前になでなでや抱っこしてみては。初めはするりと逃げることも多いかもですがめげず続けていくうち、うちはこの手で抱っこ大好きになりましたです。にゃは。
まだまだぜんぜん、ロッチくん変化していくと思いますよー!そのうち、潟抱っこが前に来て、ぽんと膝に乗ってきてくれるかもーっ。

うふふ。
ロッチくん、執事さんを誰かにとられる心配がないから、余裕ぶっこいてますなぁ。
兄弟がいたりしたら、執事さんの争奪戦となって我先に!と抱っこを要求かもねぇ。
それとも長男らしく、僕はクールに。羨ましくなんかないですよーって、指くわえて見てるタイプかしらねぇ。

でもいろんな進化を遂げているロッチくんなので、あゆみはゆっくりかもしれないけど、どんどんまだ変わっていく途中なのかも。
そのうち気がついたら、お膝に乗ってた!抱っこ大好き!になるかも。
執事さんの、急にしない、慌てない、でロッチくんの自発性を待つ様子に安心して、自分を出してくれるかも。

ほーほけきょ、まだ聞かないなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。