FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

つんつくてん




DSC_0152b.jpg




猫殿へ
「執事、上半分はゆずれませぬ!」

執事殿へ
「オラ、下半分はゆずれましぇん!」
DSC_0166b.jpg




昨夜交わした
ロッチ君との第二回交渉会議の
模様です。

先月の第一回目は
みごと決裂いたしますた。

議題は
「ウィンウィンの生活環境」で
ござります。


ひるまは防像レースのカーテンで
中はまったく見えませんが

外より室内があかるい時間帯には
やっぱ透けてるのが気になります。
IMG_6214b.jpg




暗くなるぎりぎりまで
お外を見ていたいロッチ君と
カーテン閉める閉めないで
衝突することが多々あります。

お互いがストレス・・・




結局
下も上もゆずれないなら

「見た目を気にしない!」っきゃ~
方法はござりませんでしたので

こ~てまいりますた

寸詰まりのレースカーテン。
DSC_0180b.jpg





我が家最上階と言えど
低層マンションなので

高台っぽいとこに建ってるから
眺望はいいのですが

ちょこっとだけ
はなれたとこにある
ある一戸建てのおうちと

窓の高さがほぼほぼいっしょ。



こちらを見てなんか
いらっしゃらないでしょ~が
もし、万が一、

たっかいたっかいしながら
ロッチ君の胸から太ももまでを
4回吸いまくってる最中に

目が合ったりしたら

ご近所に
どげな噂がたつやら・・・

執事、考えただけで
ゾッといたします。

「あそこのお宅は猫のお腹をかじって
虐待してるっ!」とか・・・





日中はレースのカーテンだけ閉めときますが、
ロッチ君、見たいお外がゆっくり見られない。
DSC_0145b.jpg




でもって
カーテン全開にしたら
ロッチ君は大喜びだけど

執事がなんか落ち着かない。

窓の上半分だけカーテンがかかれば
下はベランダの柵遮られるから
執事的にはオケ!


ロッチ君は
下が素通しにさえなってれば
上なんか関係無しで満足!




先ずは気が済むまで
ニホヒを楽しんでいただきます。
DSC_0292b.jpg




これやっとかんと
あとから飛びついて
ボロボロにしてまうだろから。



はい。長いのんと 入れ替え改良終了~!
IMG_6395b.jpg
執事がゆずれぬ上半分



上は隠して下隠さずの
お互いがウィンウィンな環境が
整いマスタ!
IMG_6394b.jpg
ロッチ君が ゆずれぬ下半分



ロッチ君はたのしそに闊歩しとりましたが
DSC_0295upb.jpg




お客さん来たら
つんつくてんの
ミニスカートみたくって
ちょい執事恥ずかしいかも。
IMG_6387b.jpg



なんて言い訳しよまいか・・・
うっ



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

ポテりん さまへ

いつもコメントくださいましてありがとうございますです。

布のカーテンの方は
夜とかは閉めないと寒いので
つけたままでして、

その外側に使っていた同丈のレースのカーテンを
ミニスカカーテンに変更してみますた。

お日様がダイレクトにあたるので
ロッチは床に寝そべって
ヒナタボッコできるし、

私は視線を気にしなくってすんでるので
まあまあ作戦成功といったところでしょうか・・・

ただ、

手入れを怠ってる冬のベランダ模様がバレバレで

さしん撮るときに
要モザイクかも・・・でありまつ。うっ

Anne ママ サマヘ

いつもコメントくださいましてありがとうございます。

なんかすっごい内側から見ると
みすぼらしい感じで・・・

本当は90cm丈のがベストサイズだったのですが
お店3軒はしごしたけど良いのがなくって
103cm丈のになっちゃいますた。

ロッチ、先ほど一回とびつこ〜としましたが
「こらっ!だめっ!」ってしかったら

いつもみたいに「ケッケッ。ケチンボ!」みたいな
捨て台詞で離れていきますた。

やっぱちょこっと長過ぎたかも・・・

でも太陽さんさんと入ってくるし
気に入ってくれたみたいです。

私も
手入れを怠ってるベランダの景色が
気になりますが

人の目線は気にならずにすんでおりますゆえ

まあ、ギリギリの合格点って〜あたりでしょうか。

しばらく飛びつき坊主を監視せねばです。うっ

執事さん、またまたナイスアイディア!すんばらしいではないですか!
なかなか思いつきませんよ!全然へんじゃないですよ!中途半端に短いわけじゃないし、なんてったって、執事さんとロッチくん、両方心地よいのが一番!でもよく思いついたですね、ほんとうに感心です。
いつも、執事さんの新鮮なアイディアには驚かされますが、ロッチくん、良かったねぇ。あ、そこのカーテンって、ひょっとしてオーダーした高いカーテンをとっちゃたのかちら。ロッチくんのために執事さん、えらいっ!

おお!ナイスアイデアですよ!
これは目からウロコでした。
私はアホなんで、カーテンを閉めない!で徹底しておりました。
そうかー、この手があったかー。
ロッチくんはカーテンによじ登る子じゃないですよね?
もしいつも登るのが好きな子だったら、喜んで飛びつきそうな丈ではありますが。
きっとそれはしない子だろうから、一番良い解決方法だったと思います。
win-winね。これ大事よね。
どちらにもストレスないように、簡単なことではありませんものね。

ああ、素晴らしいわ。
目隠しさえできたら、下の方はどうせ見えないですもの。

いやー、ほんま。素晴らしい!
ブラボーです、執事様。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。