FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

猫のストレス 人のストレス




DSC_0889b.jpg




執事、
ロッチ君と
1年ちょい暮らして来て

やっとこさ悟った事が
ござります。




人が快適な生活空間=猫には危険がいっぱい
DSC_0959b.jpg




猫が安全な生活空間=人には不便
DSC_0914b.jpg




1年かかって
やっとこんなベーシックな事に
気付くダメダメ執事であります。


人が快適な生活空間=猫が安全な生活空間を
ムリクリ目指してしまってたから

ベルリンの壁や
DSC_1045b.jpg




アイガー北壁を
DSC_1047bbb.jpg




部屋中に設置して、

それを突破されることが嫌で
年がら年中気にかかってばっかで
DSC_1050b.jpg
くちょ〜、上もしっかりふさいであったにゃ




癒されるはずのニャンコ生活が
いつしかストレスしょいこんじゃって・・・

多分
ロッチ君にとっても同じ事が
言えるのでしょう。

規制緩和を一つ増やす毎に
執事のストレスは減り、

たぶん

ロッチ君のストレスも
減って行ってるのだと

やっと解って来た1年生でありますた。
DSC_0966b.jpg
おしょいじぇ 執事っ!



はい。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ





スポンサーサイト



コメント

鍵コメ エヌさまへ

コメントありがとうござりますです。

おきもち痛いほどわかります。
私も先日おなじよ〜な思いをいたしまして
凹みますた。

うちはうち!って思っていても
やっぱたたかれるとショボ〜ンって
なっちゃいますよね。

執事なんて
泣きたくなっちゃったですもの・・・うっ


執事、はじめてのニャンコさんだからなんだと
自分でもわかっているんです。

以前一度でも飼っていたり
実家に居たとかなら

こげなまで色々と気を使わなかったのかなあって
おもったりいたします。

だって
何を何しちゃうかなんて
まったく経験値ゼロスタートでしたから

とりあえず
怪我とか感電とか逃亡とかには
とっても気合い入れて

わかんないなりに手はほどこしました。

心ある諸先輩がたにいわれた事は
同じ環境で飼ってるうちなんか
一軒だってないんだから

ニャンコも人間もそこそこに
平和に暮らせているんなら
他の家の事は物差しにする必要なんかないよ!って
アドバイスが

勇気をくれました。

そっか、

ロッチだって
どこかで数年くらしてから
うちに来た訳じゃないし

オラんち
生まれたときからこんなだった!って
自然に受け入れてくれるだけの
キャパは持っているんだろなっ!って

そ〜おもえるよ〜になってきますた。


ロッチが幼稚園とかに行って
お友達から色々各家庭のお話を
吹聴されればえらいこってすが

幸いうっとこは完全引きこもりニャンコ
させてますから

他の環境知らずで
助かってます。テヘっ

またいつでも
コメントくださいませませ。
楽しみにしてまつ。

ポテりん さまへ

歯痛のほうはいかがなさいましたでしょうか・・・
いつもコメントくださいましてありがとうございます。

あのIKE○さんのおっきなメッシュカゴ、

実は前回目に着けておりまして、
そんときは
あれにホームセンターで売ってる
樹脂ボックスの中に浮かせて仕込み

市販されないむっちゃくちゃ大きな
木製ペレット用のスノコおトイレを

ロッチ君にこさえてあげよ〜と
おもっとったんです。

でも、
ずっと乗りたそ〜にしてる
西小窓の方が先だなって思い

こないだ2個こ〜てきて
スピーカーやコード類を
全部この中に押し込んで

ひっくり返してみました。

網網でロッチ君が爪がひっかかって
歩きにくそ〜にしてたので

上に板置いてあげますたところ

毎日あの小窓から
裏手の新築工事のおに〜ちゃん達を
眺めるのが

日課になてまいますた。

もしかしてロッチ君てばBL?!うっ

Anne ママ さまへ

お忙しそうなのにわざわざコメントくださいまして
ありがとうございます。

防御すると
なんか感じるのですかねえ?
すっごく興味を持つかんじですよね。

おむかえしたての頃
はじめてリビングにだしてあげた日に

ぜったいいじってもらいたくなかった
オーディオタワーに登っちゃって
執事に大声で怒鳴られ叱られして

しばらくリビングが怖くって
しかたなかったロッチ君ですが、

オーディオをいっさいがさい納戸に封印して
ラックだけにしたら
ぜんぜん登らなくなってしまいました。

難関突破に燃えるせいぶつなんでしょか???


まだまだ
Anneママさんちみたいに
オールスルーにする勇気は
執事にはないので

死守してる風にみせないで
しっかりガードする手法を

色々まだまだ考えていかねばならぬ
執事でござりまする。ウッ

でも
牛歩ではりますが
ちょぴっとづつは

風通しがよくはなっていってる
感じでござりまする。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

執事さん、こんにちは。
おおっ!オーディオスピーカー、そう置いたんですか!あのメッシュかごどうするのかと思ってたんですにゃ。素晴らしい!もちゃもちゃ長いコードもこれでスッキリ!ロッチくんとの共存成功、これなら文句言われませんね!
キッチンのアイガー北壁、登頂してますね!ロッチくんちゃんと足場確保してるっ。そうなんですよね、禁止区域つくるとお互いストレスなんですよねぇ。うちの場合、突破はされるけどキッチン禁止を続けてたら、いざ解放しても興味持たなくなったみたいで、特に料理中は入ってこなくなりました。(冷蔵庫の上で監視されることもありますが。)キッチンはまた別として、いろんなとこ危険がいっぱいですよね。でも執事さん、安全対策ばっちりしていて、いつも見習うとこたくさんです。
ロッチくんの窓辺、解放してかごも置いて、お互いストレスなくなって良かったですね!大成功にゃっ!

ああ、お気持ちわかります。
ロッチくんのことに限らず、禁止事項とかやってはいけないとか、そういうのってすごく気になるしストレスになりますよね。
やってはいけない、イコール、やりたくなっちゃうっていう自然な図の出来上がり。

やってはいけないとか、行ってはいけないとか守ることももちろん大事なんだけど。
どうすれば行っても大丈夫な状態を作るか?ってことを考える方が楽しいし、楽だと思うようになりました。
我が家もまだまだ、ここはマズイなぁって場所がありますが、お猫様目線で行きたいと思わないような、つまんない場所に変えれるように頑張ろうと思います。
行ってはダメ!っていうから、行きたくなるんじゃん!っていうのは猫も人間も同じなのかもね。
それにしても、ロッチくんは素敵な執事さんに護られて、本当に幸せだなぁ。
ここまで考えて実行してくれる執事さんはなかなか少ないと思うよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。