にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

ネコの ペッペッ 見ちゃった




DSC_8047b.jpg




昨日、
なにやらロッチ君てば
模様替したリビングの

ライティングビュローの上で
お手手をなめまくっていました。
DSC_7756nb.jpg
も〜ちょっとやっとくきゃ!



唯一汗をかく場所らしいので
日光浴で出た汗の塩分でも

補給してるんだろか・・・って
しばらく見入っておりますたら




お?!なにすんの?
虫でも発見した?
DSC_8124b.jpg




なんで一気に
いつもみたく飛び降りんの?
DSC_8125b.jpg




え~?!
そんな斜面のくぼみを使って
歩いて降りよ~っちゅんですかい?!
DSC_8126b.jpg




むりだよ~、いくらなんでも
60度以上の急勾配、
無謀だよ〜ロッチ君!

ズリズリって滑り落っこちちゃうから
やめときなはれって。


って~、言うまも無く
上手に歩いて目的の小机のうえに
いちゃいました。
DSC_8149b.jpg
オラのペッペッ、にゃめんなよ



え~、それってもしかして
粘り気だすために
さっき肉球にペッペッしとったん?

人が鉄棒につかまる前によくやる
あの「ペッペッ」を しとったん?!

え〜〜っ!!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

PON母さまへ

コメントいただきまして
ありがとうございます。

バスケット、向上なさいますよ、きっと。

私が
色々と立ち入り禁止区域への
バリケードをあれこれ思案しながら
作っても

やすやすと突破してくれる
にくい奴であります。

ニャンコには、
「まさか、これは突破できまい!」ってのは
通用しないらしく、

2歩も3歩も先の事をよんで
配陣せな勝てませぬ!ウッ

ぽてリンさまへ

いつもコメントありがとうございますです。

これがですね〜、ロッチったら
平なとこでも後ろ足けっつまづいて
前のめりにオットットやりよるんです〜。

もしかして病気か、三半規管が狂ってるか、とか
小さい時に結構なやみますた。

まぁ、どこかが悪いなら
シンクに潜り込む悪さなんか
できないだろ〜から

病院には行かずじまいなんですが、

結構、「おぃおぃ!あんたそれでも猫かいな?!」
みたいな事をやって
笑かしてくれます。

失敗した後はきまって
手足を舐めて誤魔化します!

Anneママさまへ

いつもコメントありがとうございます。

見てるときはまったくやるそぶりすら
みせないのに、

ある時突然やってみせたりするから

え〜!いつからそんな事
できるよ〜になっとった〜ん?!って
驚かされ事がたまにありまする。

本ニャンはいたって冷静な顔してて、
「こんなん100年前からオラやれてたにゃ!」
みたいな感じでこっちの反応うかがってる
みたいな。

そういう時って、オーバーに
驚いてあげたほ〜が嬉しいのか、

こっちも知らんプイしてたほ〜が
ますます燃えるのか、

迷ったりいたしまする。ウッ

こんにちは

ベロだし写真かわいいですね~。
そうですか。ぺっ ぺっ は急こう配下りるためでしたか。
考えましたね~、ロッチ君。
猫さんって、人にとっては障害物としか思えない場所も平気でまっすぐ直進してきたり・・・。
人には見えない道が見えているのでしょうね。
驚かされることばかりです。

執事さん、もうすぐお昼です。お腹すきました。

日光浴で出た汗の塩分には爆笑。ぺっぺ、そちらでしたか。
猫さんてちょっとの足がかりで上手に歩きますよねー。というのは一般論で、うちのこはちょっと鈍くてそんなツルツル傾斜で細いくぼみでは無理かもー。そのくせやって欲しくない要塞突破はやるのになぁ。でも、猫も人も運動能力の差があるようですにゃ。高いとこだと、えいやーっとジャンプではなく、壁とか襖とか、つたって降りるほうが降りやすいような気がします。これもうちは鈍くて危ないので、高いところは段々になるように配置してますにゃ。ロッチくんは運動神経ばっちりなので、飛んでもつたい降りもどちらもうまく着地しそう!

おお!
そのためのペッペか。
気合い入れてたんだなぁ。鉄棒の前とか、実際に本当にやってる子は見たことなかったけど(笑)いまだにそんなイメージはしっかりあるものなぁ。雲梯の前とかね。

我が家では直角になっている、本当にストンと落ちる場所でエマが逆さ向いて伸びしたりそのまま降りてきたりします。
飛ぶんじゃなくて、そろりそろりと直角に沿って降りてくるの。
飛べる高さだし、むしろ飛ばなきゃ危ない感じなのに。
でもね、よく見てるとそれをしているときは、伸びをしているんですよね。
ググーッと自分で身体を伸ばしながら、降りてきている感じ。

お猫様にとったら、こんな角度はへっちゃらなのかも。伸びーっの延長で、うまく傾斜を使っているのかも!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad