にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

肝を冷やしました




DSC_5379b.jpg




執事、昨日は
完全に寝不足で
終始あくびばっかしておりますた。




実は一昨日の夜
ロッチ部屋で晩御飯をあげていたら
執事、急にお腹が痛くなってまって

慌ててロッチ君を抱き上げて
リビングに開放し、
(高い高いお腹吸い吸いどころじゃ〜なかったでつ)

自身はおトイレに
内股姫様横走りで自己軟禁。

ぎっりぎり セ〜フっ!ですた。
(アウトやったらロッチ君になってまうがなっ!)

恒例になったハラモフも無く
あまりにも執事が急にいなくなったからか、

いつもは静かに出待ちしてるのに
あっちウロウロこっちウロウロで
ニャ~ニャ~鳴き通し。




おトイレに入ってて
こんなに鳴かれたのは
もしかしたら初めてかもっちゅ〜くらい
鳴き続けておりますた。



粗相がこわくて
鳴くたびに「ハィハーィ、まっててね~」って
返事はしてたのですが・・・

しばらくしたらリビングのほ~から
ドタンッて大きな音が聞こえてきて
その後静かになってまいますた。




ん?!あの音は何だ?
ナニをしたらあんな音がでるんだっけ?!

執事、過去の体験から
色々と推測したのですが、初めて聞く音。




気になって仕方がないのですが、
なんせこっちはこっちで久々の冷や汗状態、
なかなか確認しにいけませぬ。




だいぶ経ってから、
これはもしかしてドア出たらいきなし
足首噛み付きオバケがでるなっ!って思い、

片足を高くあげながら
ケンケンで
慎重にドアをあけますた。




こないんですわ。
んでもって
居ないんですわ、

いつもの出待ちスペースに。
DSC_5964b.jpg




たま~にかすかな鈴の音が
どこからか聞こえてはくるので、

これは「待ち伏せごっこだな!」って思い
執事もソファーでじっと敵の来襲をまちました。



こないんですわ。
いつまでたっても。



変だなあ〜
おトイレ長過ぎて
すねちゃったのかなあ・・・って思い

たま~に聞こえてくる鈴音を
少しづつたどって行くと

絶対入れないよ~にゴルフネット張った

過去記事↓
キッチンネット

キッチンのあたりから
なんか聞こえてきよります。




なかには入れないから
どこの隙間に隠れてるのかと
色々覗けどみあたらず。
DSC_6646b.jpg


まさかとは思いつつ
キッチンの閉鎖ドアをそっとあけて
中を覗いてみたら・・・




居ますた!
悪ガキ顔で振り向く輩がシンクの中に。
DSC_6001b.jpg



洗い物は全て終わってはいましたが、
調理でいろんなものがちまちまとびちってるはず!

初めて入ったからか、
ドアあけたらすぐに飛び出てきて
足下にうずくまってまいますた。

怖かったのかなぁ・・・
入ったはいいけど
出られなくって。
NAG_8463.jpg
こ、腰ぬけますたっ。うっ




抱き上げてロッチ部屋に閉じ込めといて、
執事キッチンの中を再点検。

特にゴミ箱とかにも異常はなく、
恐らく、潜り込んだはいいけど
ビビってシンクで固まっていたのでは
なかろ~かという結論に達しました。



いや〜、執事がいる時でよかった〜。
これだからまだまだロッチは
お留守番はリビング開放は
無理だなあっておもいつつ、

真夜中に大改良大会を
おっぱじめました。

高いトコにあったネットの
僅かなたるみから侵入したみたいです。

力も昔よか
大分強くなって来たから

いろんな安全基準値を
再考しなおさないといかんなあ・・・って
反省させられますた。

ロッチ君、教えてくれてありがとね。




そ~いえばここんとこ
ゴルフネットの上方を
みあげてばっかいたなぁ。
DSC_6146b.jpg
あそこにまず手をかけて、んでから〜


また虫かなとおもって
気にかけなかったけど
虎視眈々と作戦練っておったとね!


あのときちゃんとロッチ君は
黄色信号を点滅してくれてたのに

まったく気付けなかった執事は
まだまだでござりまする・・・うっ


にしても
猫、あなどれん。

DSC_6621b.jpg





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

ポテりん様へ

いつもコメントいただきありがとうございますです。

シンク、好きなんですか?猫って。

そ〜なんですよね、
仰せの通りまだまだロッチは
遊びたいさかりなので

昨日まではまったく興味をしめさなくても
いつめざめてしまうか
分かったものじゃ〜ありませんから
毎日気が抜けないです。

2,3歳になれば
落ち着いてくるのではなかろ〜かと
はかない希望を抱いておりますので、

その頃までは
やはり何とか危険ゾーンへの侵入は
人の手で阻止してあげたほ〜が
いいんだろうなぁって

なんとな〜く思ったりしてまする。

しかし、
いかにして難攻不落な 要塞にするか!

それが問題でありまする。うっ

A nneママ様へ

いつもコメントいただきありがとうございます。

ロッチ部屋を開けに行く前にには
必ずキッチンの閉鎖扉は閉めてから
行く習慣になっていたので、

まさかゴルフネットのたるみを
あたまでグイグイ持ち上げて
入ってしまうとは
おもってもいませんでした。

ぜったいに陥落不可能と
信じきっていた慢心が
猫の前に
あだとなりますた。

おっしゃる通り、
さらなる要塞化か

白旗揚げるかの
別れ道にあしかかった感が

いたしまする。


二、三日考えて
方針をかためまする!

あぁ、やってしまっちゃったですね、ロッチくん。
どうして、みんにゃシンクが大好きなのでしょう。
ここはもうロッチくんとの知恵比べですね!でもロッチくん利発な子だからなぁ。
キッチン、うちは扉が無くて、高いのと低いのと二重に柵してましたが、やはりあの手この手で必ず破られ。何回も改良したりして、それでもお互い攻防戦を繰り広げました。今でこそ全開放でも冷蔵庫と食器棚に登るくらいですむようになりましたが、やはりロッチくんの年齢ではまだまだあかんぼ危ないにゃっ。
前の子が台所で水飲む子だった(けっこう大変)ので、なおのことシンクに登らないよう気をつけました。執事さんも、寝ないで次の次の手まで考えてると思いますが、ロッチくんも自室でイヒヒと思いをめぐらせてるかも。がんばにゃっ。

ところでお腹は治りましたか。
内股姫様横走りで執事さんの必死さが伝わりました。
どうぞお大事にしてくださいね。

おお!
まずはロッチくんがご無事で何より。そして執事さんも。プププ。
ありますあります!たまにそんな時が。

ロッチくん、初シンクねんね!おめでとう。
やりおったな。お主。
でも怖さのあまり、固まってしまったということですな。あはは。
1回目はそうかもしれないけど、次はもう免疫もついたし行っちゃうだろうなぁ。色々。
普段からもしも、のことを考えて目を離すときは包丁を片付け、火の回りを完全防備し、絶対に食べてはいけないもののクズは捨ててからその場を離れます。
これだけは自分に癖をつけていくようにしました。
で、最悪キッチンで悪さをしても、最大の危険や被害だけは逃れるようにとやっております。
いまだに我が家は、目を離すとエマとテオがシンクに寝そべって、水滴舐めたりアホなことばかりやってますわ。
おかげで、いつ舐められても良いように、清潔を心がけ今の所大きな病気や被害も出てないので、まぁええかと思ってます。
でも、入ったらあかん!ってことだけはいい続けて、出てもらうようにしています。

一度入っちゃうと、必ずまた行きたがると思う。
だから執事さん、ここが腕の見せ所。
絶対あかん!を貫くなら、キッチン周りはもっと完全防備に。そしてまぁ、ぼちぼちええかなと思うなら、今と変わらずたまに突破された時のことを考えての行動。
きっと、ロッチくんは賢いから、一度行けたら次もって考えて策を練っていると思うなぁ。あはは、怪我さえしなければちょっとくらいの冒険はいいと思うけど、それがいつもになってしまうのを阻止するかどうか、ですね。

にしても、緊急時(今回のようなトイレなど)に、どのように対処するかって、本当に勉強になるんですよね。抜道や穴ぼこが、よくわかるというか。
ロッチくん、それを教えてくれたんだね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad