にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

ペット保険 考




DSC_4414B.jpg
オラの将来は 安泰かにゃ



こういう事を書くと
軽蔑されてしまうかも
しれないのですが、敢えて・・・




執事、
ロッチ君をお迎えする前から

もし、ロシアンブルーを
お迎えする事になったら

ペット保険には
絶対はいらなきゃ〜なっ!って
色々各社しらべておったとです。




でも、
調べれば調べるほど
なんか
ナニが本当でナニが嘘なのかが
だんだんわかんなくなってきちゃって
(ふれこみ通りすんなりおりないとか、
そのケースは該当しないからおりないとか)

いざって~時に
保険がおりないケースがある保険なんて
逆に不安になるわいなっ!って思うに至り

うっとこはキャッシュで勝負じゃ〜!!!って
結局加入を見送る事にいたしますた。




高額な手術の時だけ使えて
月額料金がおさえられてる物も
考えた事はあったのですが、

回数制限があったり
どんな場合にも適応されないようなのには
入ってても意味無いと感じてしまい、

結局今日まで保険には入らないで
コツコツロッチ君専用の
医療貯金をしてまいりますた。




ほんまにこのまま
保険に入らないで
後悔する事にならんじゃろか・・・

幸せそうな今の姿をみるたびに
そんな不安がいつも
頭をもたげてはまいります。
IMG_0485b.jpg
おりょりょ、ヌックヌクで気持ちいいにゃあ




いっしょけんめい貯金して
保険に頼らないで
医療うけられるよ~に
してあげねば!っておもっておりまする。
DSC_4499B.jpg
目の前ではじめてねちゃいました!
なんか、感激。ジワ〜っ




ニャンコやワンコとお暮らしの皆さんって、
大抵の方が保険、
入っていらっしゃるんじゃろか・・・

執事のほ~がまちがっとるんじゃろか・・・

うっ



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

maimai さまへ

いつもおじゃましております。
コメントいただきましてありがとうございますです。

悩ましいところですよね、ペット保険。

私もロッチをお迎えする前までは
100%入んなきゃ派でございますた。

でもmaimai 様同様、色々調べてるうちに
だんだんとベストがわかんなくなってきちゃって・・・

だったら
全責任背負ってる自分が
どうにかして万全の医療体制を
このこの為に整えてあげるっきゃ
ないか〜って事になり

自力派に転校した次第でござります。

5年先、10年先の事は
わからんですものね。

取り敢えず
5歳になった時点で
また再考するしかないのかなあ・・・なんて
かんじておりまする。ハイ

はじめまして(*^-^*)
ちょうど先日ペット保険のこと調べていました。
ちょっと前に楽天さんにお願いして10社分のパンフ
送っていただいたのでそれを見ながら…
でも正直なところよくわかりません(;´Д`A ```
で、相変わらず悩み中です…

以前、獣医さんに相談したことがあったのですが、
猫さんは7歳くらいまで病気になることが少ないから
保険に入らない方が多いとのこと。
保険に入ったつもりで積み立てている人が多いとも
仰ってました。
ただ、大きな病気をした時、保険に入ってない飼い主
さんには高額な検査などはお勧めしづらいと仰って
ましたね。

私も一時は猫さん積み立てで凌ごうと考えていましたが
ブログ訪問していると若くして大病を患っている子も
いるので悩みます。
実際に高額な医療費がかかった時、保険加入の有無に
よって考え方が変わるんじゃないかな…とも思います。

私の場合、万全の備えをしておくと不要になることが
多いので、お守り代わりに保険加入もありかな~
なんて考えてます。

nyu-ko さまへ

お忙しいのにコメントわざわざ有り難うございますです。

そですか、ロベちゃん入れてもらってるんですね〜。
病気だけは
人だって動物だっていつなるかなんて
どこの誰にもわかんないですものねえ・・・

どんだけ医療費ストックしておけばいいのかも
本当のところ、わかんないし。

5歳くらいになったら
また悩みだすかもしれません。

今は少しでも多く
ロッチ通帳にせっせとお貯金でありまする。

明日は執事のおかず、コロッケ1個だけに
してみよかしらん・・・うっ

しるびあ さまへ

いつもお世話になっていますです。

読み逃げだなんて、読んでくださるだけで
こちとら嬉しくって涙がチョチョ切れますだ。
(死語か・・・)

要は
どんなケースにでも対応してあげられるだけの
蓄えをしてあればこんな事で
悩まんでもすものですけどねえ・・・

高額治療って
いったいどれっくらいかかるのか
想像もつかないし・・・

この先どう変わるかわかんないですが
今は
大病3回煩っても大丈夫な貯金額から
スタートして行きます。

たとえ私のおかずが1品減ったとしても・・・うっ

shah-san 様へ

コメント戴きましてありがとうございます。

えっ!年間7桁ですか・・・

うっ。もちっと積み立て額をあげないと
いかんですわ。

年間保険料の3倍を貯金する作戦できましたが
年末に特別枠を作ったりして

お盆と正月にガバッと入れないとあかんですね・・・

く〜、執事は塩舐めてくらしていければ
充分でごぜ〜ますだ・・・うっ。


ナニが起きるかわからないから入る保険。
オールマイティーなのはすっごく月額が高いから
それでおりなかったら泣けてくるので

がんばってお貯金にはげみますです。

数年先にまたお悩みブログ書くかもしれませぬが・・・うっ

そんときはまた
アドバイスしてやってくださいませ。

chee さまへ

どもども、ご親切なコメントを頂戴いたしまして
感謝感激雨あられ。京都先斗町に降る雪でございまする。

お病気になられても
飼い主さんの深い愛情を注いであげれば
19歳になられてもへっちゃらなんですね〜。

あるwebページに
猫の保険加入は、健康なら
5歳くらいまではいらなくてもいい。

その時点で入るか入らないかを
また考えればいい。ってかいてありますた。

果たしてニャンコの高額医療って
どれっくらいするのか検討もつかないのですが、

すくなくとも大手術を3回はうけられるくらいの
医療貯金を確保してあげよ〜と
おもっておりまする。

大手術って・・・あまりにも大雑把ですが・・・
(頭の中では35×3回=105まん。みたいな)

P.S.

京都、
父が東福寺の或る庵に眠っているので
よく行きます。

帰りは四条河原町まで出る前に
清水・八坂・祇園・先斗町あたりを
歩くのが好きです。

しかし、和装の外人さんの多さには
驚きでありますね。

ポテりん さまへ

ご丁寧なコメントをありがとうございます。

やっぱり
人と同じで長生きしてくと
色々病を抱えてくるんですよね。

お薬10種類以上のんでるもんなあ
うっとこの人間母も。

保険入ってないから病院いかない!なんて事
ありえないんだから

或は

保険入ってるから病気になんかならない!なんて
ありえないんだから

どんなケースにでも対応できる
充分な医療費を確保しておくのが
べすとですよねえ・・・

がんばって積み立てを続けていきますです。
保険料の3倍くらいを毎月貯めて行きますです!


え〜っ!爪切りですか〜?!
む、む、無理難題ふっかけないでくだせ〜まし〜。

口から毛のはえた心臓がとびでちゃいますだ!

鍵コメAさまへって、鍵になってへんや〜ん!様へ

貴重なコメントをありがとうございます。

ほんと、お迎えするまでは
かなり真剣に数社調べたんですが

これぞってのがなくって
じゃあ、大きな手術を3回受けれる額を
貯金しよ〜って考える様になりますた。

でも、
今未だ大病を患った事ない身の上での
発想だから

もし何年か先に
重い病気とかに成った時に
果たしてどう感じる自分がいるのかはまでは
わからないいんです〜。


わかっている事はたったひとつだけで、
どんな治療も治るのならば受けさせる事が
できるだけの

医療貯金をちゃんとストックしておく事!でありまする。

健康で長生きしてもらいたいから
生活環境やお食事、めいっぱい
気配りしてあげたいですよね。

こんばんは。
うちも保険悩みました。
で、避妊手術終えた頃に加入しました。
貯蓄は0ではありませんが、額によっては厳しい時に補助になったら良いなと思いまして。
加入したからと言って全て保険でまかなえるわけでは無いとは承知しています。
経済事情はご家庭それぞれだと思いますので…。
現時点では我が家に必要なものだと判断しました。
加入してもしなくてもコツコツにゃんこ貯金はあった方が安心だと思います。
参考にならなくてスミマセン。

はじめまして。
コーギーな日々ってタイトルでブログしてます、しるびあと言います。
ロッチくんお迎え前から読ませていただいてたのですがうちは多頭飼いで騒がしくて、一人っ子でお坊ちゃまのロッチくんにコメント入れるのが恐れ多くて読み逃げでした。
ごめんなさい><

うちも保険入ってません。
と、言うのも5月に虹の橋の住人いなってしまった子(コーギーの女の子)が小さい時お腹弱くてサプリ飲んでたから将来大きな病気したらって思って保険考えたんだけどサプリ飲んでるので断られてしまって。
今はそういうのはないかもしれませんが。
その後腸内環境が整ってきたのかお腹壊しやすいってのはなくなったんだけど保険調べてみると高い保険料の割には規制もいろいろで結局入らず終いで他の子達も入ってないんです。
保険かけたと思って毎月郵貯に入れておいて病院にかかった時はそこから出すようにしてます。
大きな金額になった時は貯蓄から少々って事もありますけどね^^;
あ、保険に入らない事薦めてる訳ではありませんよ。
みんなそれぞれ考えがあってうちはこうですってだけです。
初めてのコメントなのに長文失礼致しました。
これからも遊びにこらせて下さいね^^

こんばんは

結局、いざという時に出せるかどうかですよねぇ。
うちは保険入ってます。
上の子の昨年度の治療費は7桁に届くかという超高額。
手術2回入院5週間は大きいですよ。
保険で半額出ましたが、それでもね。
(別にぼったくりじゃないですよ)
(明細を見た別の医療関係者から良心的と言われました)
元気でいる限り年間ウン十万は確定。
半額でも保険はありがたいです。
まぁ、確かに入っても降りなかった、では元も子もないので、
執事さんの心配もわかります。
ペット保険の比較サイトも多いですから、
入る気があるならしっかり選ぶ必要はあるでしょうね。
ポンと出せるなら、な~んの問題もない話なんですけどね。
ロッチ君のため、しっかり悩んでください。 ww

はじめまして。
京都出身なので、勝手に親近感湧いてます(笑)
『うっとこ』 に!

わが家もペット保険に入っていません。
それぞれでしょうけど、入っているからペットのことを考えていて、
入っていないのはペットのこと考えていないとかはないと思いますし、
万が一病気やケガをしたときに、
きちんと治療を受けさせることができるのなら、
それでいいのではないかと思います。

実家のネコが若いころ、毎年膀胱炎の薬を飲んでいました。
肛門脳腫でおしりの横に穴が開いたことや、
鼻出血?で鼻血をまき散らしていたこともあります。
全然臭くないおしっこを1日に何回もするので、
腎臓とかも正常に機能していないと思うけど、
昔から家族以外誰も近寄れないほど凶暴なので、
病院に連れて行くこともなかなかできない状態です。
そんなんだけど今も元気で、今年19歳を迎えました!
だから、具合が悪いときがあっても、
こんなに元気に長生きしているんだからって思うのかもしれません。
実家のネコが、今までにもっと病院に通う子だったら、
アルを迎えたときに、ペット保険も考えたかもしれません。

わたしもnyankororingringさんと同じで、
毎月アルの医療積立をしているんですけど、
この記事読んで、毎月の積立額をもうちょっと増やそうかなと思いました(*^-^*)

執事さん、暗くなるのが早くなりました!
うちも、保険入ってにゃいです。
前の子は12歳過ぎたあたりから慢性腎不全とパセドー病で、最期の2年はずいぶん病院にかかりました。悪い時は週3で輸液に行ったり。その頃(今も?)、高齢猫はすでに保険の範囲外で、ホ液の他、注射、投薬とそれなりにかかりました。りんは、保険どうしようかなと迷ってるうちに、生後半年から具合が悪くなり、ずいぶん医者をまわりにまわってあれよあれよと保険のことを考える暇なく病院めぐりとなり。たくさんの診察券と領収書があります。
しかし、不思議と保険が入ってればなぁと、思ったことは無いです。まったくもって、参考にならないおバカな例でごめんなさいです。

ところで、一番最後の写真!ロッチくんの爪切るのにちょうど良い寝方ではないですか!うちはあのように横向きに寝たとき、下の手(右手)を、ぐーぐー寝てる間に人間の爪切りで切ってます。でもロッチくん、せっかく気持ち良さそうに寝てるとこ可愛そうなので、まずはイメトレからやってみてください。爪切り、初めは怖いですよねーっ。私なんて今でも緊張、汗だくです。

ちょっと個人的なことになるので鍵コメにしますね。
我が家も保険入っておりません。執事さんと全く同意見。もしも、の時はその時に支払えばいいと思っています。できる限りの事はやってあげたいと思っています。
今、私のとても仲の良いお友達の子が大変な病気になっています。ちょうど昨日余命宣告もされてしまって、友達は今悲しみのどん底。
彼女はパグ犬と生活していて、ずっと高額な最高の保険をかけていました。
今年の8月から、何度もICUに入院し、酸素部屋も借りてなんとか今日まで頑張っています。度々の入院、重なる検査、 入院期間にもよりますが1回の入院で10万以上の金額を何度も払っているそうです。
でも、まだ全く元は取れてないって。パグちゃんは8歳で、8年払い続けてますが、それほど長い期間でもないですよね。何歳かを過ぎると、保険の対象外になってしまう病気もあるんですよね。確かに手術となったら、何十万も必要ですが果たして、今まで払ってきた分とどれだけの差額があるのか?
安心をお金で買うことができる、というのが保険の良いところですが。
実際に必要のないかもしれないお金を使うよりも、必要な時にポーンと出せる親でいようと夫と決めました。
かといって、今は若くて元気だから言えること。
誰か一人でも病気になって高額な医療が発生した時、また考えも変わるかもしれません。
私もこれでいいと決めたけれど、まだまだ迷っています。
それでいいんだと思います。そうやって、その時々に一番いい方法を選んでいけば、良いんじゃないのかなと思っています。
これからも悩むんだろうな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad