にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

自主トレ 『タッチ&ゴー』




DSC_2925b.jpg




いままでの
オレンジ色の首飾り

洗濯したかったから
かえてみますた、色違いのに。

男のだからピンクなんか
嫌がるかなあ・・・って
ちょこっと心配してたのですが

ロッチ君、ど~やら気に入って
くれたみたいで一安心です。

DSC_2968b.jpg




ここんとこ日中、
また暑さがぶり返してしまったので

ちょこっとゴロンゴロンムードの
ロッチ君。

大好物の緑ジャラシにも
いつものよ〜に
くいついてきてくれませぬ。

DSC_3066b.jpg




どしたんじゃろ?
体調悪いのかなあ・・・
カリカリ残し気味だし。

階段登るのも
なんか背中で「どっこらしょ!」って
語ってるふうでありまする。うっ

DSC_3092っb
どっこいしょ〜いち




でも、
夜は元気もモリモリ
いつものパワー炸裂男子に
戻ってくれますた。



自主トレ『タッチ&ゴー』






2回でヘロヘロだったけど。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

鍵コメPさまへ

おきになさらぬよう。

執事なんか
しょっちゅうやらかします。うっ

PON母さまへ

コメント頂戴しまして、ありがとうございます。

たまたま得意分野だったので
書き込んでしまったご無礼を
お許しくださいませ。

PONちゃんのお風呂ネタは
ハラハラしながら拝見してました。

ロッチ、ピンク色似合っていますか?
本ニャンに伝えておきまする。

ご依頼の件、どうぞご自由になさって
いただいてかまいませんです。

稚拙な事ばっか書いてますが
また見てやっていただけると
幸甚でござりまする。

Anneママ様へ

コメントいただきましてありがとうございます。

ピンク、にお〜とりますか?!
よかった〜、大阪のおばちゃんって言ったら

も〜トラ柄は外せないから
ロッチも好きかな〜って思い、
ちょっとケバかったけど
こ〜でしまいましたっ!


ご報告がありまする。
ソファーの陰に隠れて
「ロッチ〜!ロッチ〜!」って
名前呼んだら、

背中にはのらないで
顔の直前まで走ってきて急ブレーキする
アンちゃんと同じ遊び方をしました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ピンクの首飾り素敵ですね♪

先日はカメラの機能についてお教えいただきましてありがとうございました。そして、いつも多変楽しく拝見させていただいておりましたが、私なんぞがコメント残していいのかと思っていましたところ、こんな機会を頂きまして大変有難く思っております。

「ピンクの首飾り」・・・写真をみて、すぐに目が行きました~!!とってもお似合いです!!りりしさに磨きがかかってますね~♪♪

ちょっとした体調の変化とかに心配されているお姿など、私だけじゃないんだ・・・といつも安心させてもらっています。これからもロッチ君と執事さまの日々楽しみにしています。

※カメラの機能についてお教えいただいたこと、今度記事の中でご紹介させていただいてもよろしいでしょうか。よろしくお願いします。


ピンク、とってもお似合いよー!
可愛いわぁ。
水玉だったらもうちょっと女子っぽくみえるのかもしれないけど、ヒョウ柄ですよね?
だからワイルドなかっこいいオサレ男子に見えるよー。

「タッチ&ゴー」すごい特訓しているなぁ。
時々我が家ではエマがやってますが、ロッチくんみたいにカッコ良くないんだなぁ。
明らかに取り損なって、逃げていく感じ。
もしや、ロッチくんもそっちなのか?うふふ。

んな、わけないわよねぇ。
日々特訓、むきむきかっこいいカラダを作るには、鍛錬あるのみ!だよね。

頑張れー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad