FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

猫?or犬?



2017-7-22-0001b.jpg


初めてのニャンコ
ロッチ君を探し始める前、
(かれこれ1年半以上まえ)

実は執事、
ロシアンかアビシニアンか
はたまた
ベンガルかシンガプーラか

迷っている時期がございますた。


最後まで接戦だったのが
ロシアンとアビシニアン(ルディ)


希望は
シュッとしたスタイリッシュな
いでたちで

目が真ん丸で綺麗な色で

呼んだら返事して
手招きしたらやって来る

なんとな~く
そげな自分基準を抱いておりますた。

当時は
いろんなページのいろんな記事や
専門書なんかを

穴があくほど読みあさっておりますた。
も~ね、昼も夜も。
(あっ、朝はあかんです。おきれませぬ)



そんななかで

「まるで犬みたい」って
書かれている事が多かったのが
ロシアンでした。

犬みたいなのなら
おいでしたらうれしそ~にやってくるし
名前呼べば応えてくれるんだろな!

単純にそ~思い込んでおりますた。



犬も猫もいままでいちども
飼ったことなかったので、

実は、なにがなにすりゃ
「犬みたい」なのかが未だもって
イマイチわからないっちゅ~のが

本音でござりまする。
(なんせ物差しがロッチ君しかないので)



尻尾ブンブンふってたら
犬なら大喜び。でも
にゃんこなら「イライラ」
それっくらいは学びましたが、


ロッチ君てば
伏せやお手、おかわりなんかはしますし
呼べば大抵来ます。

ジャラシの取ってこい!も
上手にやれます。


執事にとって現在、
「そんな事する=ねこ」な
判断基準しか持てておりませぬ。

恥ずかしながら執事、

実はどんなところが
犬っぽいのかが
正確にはわかっとらんです。



「そこだめ!」とか
「こりゃっ!」って叱ると

ニャッ!ニャッ!ニャッ!って
短く文句言いながら
おいたをやめるとこなんかは

果たして
犬っぽいのやら
猫っぽいのやら・・・

未だ 謎です 


2017-7-22-0011.jpg




P.S. 

犬もこんなことするんやろか・・・




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

Anneママさまへ

おお!
室内ワンチャン経験アリでございますか!

やっぱワンチャンは
どんなこでも

抱っこ大好き、なでなで大好きなんでしょうね。

うっとこのは
そこんとこだけは
ワンチャンとはちゃうなあ・・・って

この執事ですら
わかるくらい

自由にモフモフさせてはくれませぬ。

最初は
そんなロシアンがきぼうやったとですが・・・

やっぱお迎えしたてに
二回、お風呂大作戦で失敗こいたのが

全てのはいいんなんでしょうね。

あの頃、今の知識が有れば
もっと上手に事を運んだのに。

ネットに書かれている事を
あまりにも鵜呑みにしすぎていた時期で
ありますた。

深く反省しとりますです。

ちいさなおっさん、
真夜中に出てこんでしょうかねえ
「ふ〜こん中は暑すぎるぜ!」とか言いながら

p.s.
もし、パパラチでおじさん撮れたら
送ってくださいね!!!

ウンウン、わかります!その気持ち。
私基準でいうと。ロッチくんはかなーり、ワンコさんっぽいですね。
しかもただのワンコさんではなく、とっても賢いワンコさんね。
私は実家で室内犬がいたので、犬との生活も経験済みですが一頭だけだったので、基準はその子しかないしね。
猫ならば、今は3ロシアンいるから、やっとわかりかけた感じですが、やっぱり比べる対象がいないとわかりづらいですよねぇ。

ロッチくん、もちろん猫としても超お利口さんなんだけど、することはワンコさんっぽいわぁ。
我が家でワンコはテオだけ。
テオはもってこいとか、できないけどする事なす事、ワンコさんっぽいです。
むしろ猫より、ワンコちゃうん?って感じ。
猫の皮を被った、小さいおっさんワンコです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。