FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

食 の実験やってみた



2017-7-22-004bb.jpg
グレーの首飾りは洗濯中なので取り敢えずで!

昨日は
ちょこっとだけ実験を
してみました。御飯の。

今は3食中
1食だけグレインフリー
お肉モリモリの御飯なんですが、


3食ともグレインフリーだと
どうなるのかがしりたくって。

って、言うかもしかして
ほんとうにうんpのカホリが
無くなるんじゃ~ないかって!
(はい、執事ってお阿呆〜です)



さすが普段のカリカリ
(といってもプレミアムフード)よか
かなり美味しいとみえて

朝昼晩とも
すべて食いつきはよかったです。

まあ、ご褒美オヤツに使えるレベルだから
ガッツイてあたりまえか~。


いつものカリカリだと
暑くて食欲おちてるからか

最近少しだけ残しちゃうのに
三食とも完食。(しかもちょ~早い!)


食間の腹持ちも
いつもよりいい感じで、

オヤツのおねだりが減ったような・・・
(それはそれで寂しいものがありますが)


オラこの技、完全にマスターちたじょ!

きょは
カロリーオーバーだから一粒だけね!



ただ一つ
困ったことが発生してまいますた。


翌朝8時30までにはたいてい
してる筈のうんp、

してない・・・

あれ?
毎朝塚ができてるちっこも、

してない・・・

ん?ん??ん???

もしかして、三食ともは
ロッチ君には
良くないの?!

お通じが悪化する?

1食か2食は
穀物少し入ってるくらいのほ~が
腸とかをチクチク刺激して

テュルリンって出やすくなるの?


さしあげたグレインフリーは
いつもたべなれてるやつだから
お腹壊さないはずだし・・・


今日からやっぱ
一日1回に戻そ~ねっ!
(お財布的には ホッ。なんちって)


P.S.
お昼前に
それはそれは見事なぐらい
でっかいのん、やってくれますた。

しかもおトイレの横ギリギリ
場外ホームランで。うっ

(現場写真おさえましたが
アップはさしひかえたほ〜がいいですよねえ?
 
ハイ。差し控えますです)


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

鍵コメさまへ

はい。
お察しの通りでござります。

うっとこ→芦屋→西宮みたいな。

ロッチは
花より団子
花火よりカリカリ・・・で

ごじゃりますた。ウッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもコメントちょうだいしまして、
有り難うございます。

昨夜は芦屋の花火大会で、我が家から
よく見えるからロッチ君だっこして
見せてあげたのですが、

全く興味をしめしませんでした〜。

場外ホームランには驚きましたが、
なんせ殆ど臭わないし
カタカタだったので

掃除は割りかし簡単でしたが、
モゥ勘弁でありまする。

きょは普段のご飯パターンに
もどしたのですが、

残さず食べ切ってくれました。

明日の朝はちょっとだけ
くっちゃいくっちゃいかも!

ああ、ロッチくんの可愛すぎてアウトな画像だ。
これ見ちゃうと、繰り返し何度も見ちゃうんだよねぇ。うふふ、可愛すぎ。
幾つでもあげたくなっちゃうよねぇ。

カリカリも色々と美味しいのをもらえて、幸せねぇ。
トイレの状態は、少し続けないとわからないかもしれないね。

場外ホームラン!
お疲れ様!
ロッチくん、やったったったな。ぶっとばして気持ちよかったかい?
うふふ、これは思わぬホームランだからテロとは無関係。
微笑ましい可愛い失敗でしたねぇ。いや、失敗ではないな。
フルスイングでぶっ飛びすぎただけやねぇ。
執事さん、お掃除ご苦労様。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。