FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

ロッチ セラピストに 感謝の毎日 


以前一度登場したことがある
ロッチ君のおば~ちゃん
(執事の母。人間。)は

ロッチ君ちから
車で15分くらいのとこに
住んでいます。

でも、
大腿骨を骨折して以来
車椅子の生活になり

前みたいに頻繁に
お外にでられなくなってまいますた。

たま~に
ロッチ君に逢いに来たときは
得意の「お手!」を披露してもらい

ロッチ君の暖かいお手手から
元気をわけてもらっています。



そんなおば~ちゃんちの
リビングの壁には

ロッチ君のよしもと系の
おっきなおさしんが2枚
かざられております。(A3サイズ)



2017-7-19-0001b.jpg
これは執事の待ち受けにも使わせてもろ〜てます



2017-7-19-0002b.jpg



直接肉球タッチは
なかなかできないけれど
この写真はきっと

離れたとこに居る母に
エナジーを注入してくれてるんだと
信じています。



セラピスト・ロッチちぇんちぇっ!
ありがとね。

まだ1歳にもなっていないのに
おば~ちゃんに
元気わけてくれて。


梅雨もあけたし
ちかいうちに
また遊びに来てもらお〜ね!

そん時は
お手手ニギニギさせてあげてね!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

Anneママさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

あっ!カレンダーね!かれんだー!

プリンターもあるし
写真もあるから

来年のを作ります!

グッドアイデアを有り難う御座います。

なんか
「変顔特集」にしよ〜か
「ちょいわるおっさん系」にしよ〜か

今からワクワクしてきちゃいました。
母には内緒で

事を進めていきますです。

本当は日めくりにしたいけど
さすがにそこまで良い写真はないし・・・

12枚じゃ少ないから
週めくりカレンダーめざしてみまつ!

もこつく てけこ 様へ

あたたかなコメントをありがとうございます。

にゃんこさんとの
共同生活を思い立った理由の
3割くらいは

母へのアニマルセラピーに
ならないかなあ・・・って
思ったところにございますた。

先日
母の手にあのビビリのロッチ君が
お手をしてくれて

「あったかいねえ」って
目を細めているのを見て

ああ、ロッチ君お迎えして
本当によかったなあ・・・って

心の中でおもいますた。

ロッチ君にであえたのも
てけこ様がアップしていた

るみ蔵君/ちゅんぼ子ちゃんのお二人が
ジャラシで遊んでるとこや

ポンポン!で
すっとんでくる

動画を拝見したからと言っても
過言ではございません。

あ!あと
「納豆3粒だけ〜!」ってのも

何十回見た事やら・・・

ロシアンに心決めさせてくださった
てけこ様は

おっしょはんなのでありまする!

ロッチくん、すでに本物のセラピストよね。
お母様、きっと毎日お写真見てお幸せだと思いますよ。
我が家も毎年、でっかいカレンダーを実家の両方に持って行ってますが、我が家の両親も夫のママンも、とっても喜んで毎日見てるよ!って。どの写真が好きだとか、カレンダーとしてお役目が終わったらポスターとして貼ってくれてるし。
カレンダーにするような写真だから、とってもいい写真ばかりなのよねぇ。
来年はロッチくんのカレンダーを作って、差し上げるのも喜ばれるかもね。
自宅でプリントアウトしても綺麗にできるし、愛情は目一杯こもっているからねぇ。

おばあちゃま、きっと元気出てるよー(*´v`*)
だってこんな可愛い、そして可笑しいロッチ君のお写真だもの♪
ひと目見たらいっきに元気でちゃうわ~
実物のロッチ君にあってお手手ニギニギしたら、
さらにさらに元気になりそう~!!
ほんとに近いうちに遊びに来られるといいね....(*´ω`)

ニャンコパワーってのはすごいものですよ、ほんと。
実際セラピーになるんだものねー♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。