FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

まっつぁおに なりました


先日、リビングに出して来て
ロッチ君、ヒンヤリ座面がお気に入りだった
ロッキングチェアー。


昨日、ナイナイする事になりますた。


2017-06-19-0001.jpg



はい、実はですねえ・・・

背もたれ部分が丸い棒状の格子で
できているんですね、これ。


ロッチ君相手に
格子背もたれの外側で

大好きな緑のナンチャってエノコロ草で
ストレス発散させるために
執事、遊んでおったのです。


ロッチ君、最初は座面にしゃがんで
格子の隙間から手を出して
エノコロジャラシを
捕まえるだけだったんですが


そのうち
本気スイッチが入ってしまい、
格子の隙間から身を乗り出して

噛み付こうとしだしました。
その時悲劇が起きてしまったとです。



背もたれの丸太格子棒は
等間隔で並んでいるのですが

上は細くって下に行けば行くほど
太くなってたんです。


そ~、ロッチ君
ジャラシに食いつこうと

上の隙間が広いとこで顔を突っ込み、
ジャラシを追って下の
幅が狭いとこに顔がきた時に

首を引こうとしたから
さ~大変!!!


ぬ、ぬ、抜けない!
こ~なるとパニクるらしく

首が抜けちゃうんじゃないかってくらい
むりやり引っこ抜こ~として
ウギャウギャ後ずさりしながら
暴れだしてしまったんです。


10cmくらい頭を上にすれば
簡単に抜けちゃうのに

丸太格子のいっちゃん太い下のところでばっか
脱出しよ~と踏ん張るから
首くくりの刑に処されてるみたくなっちゃって。


執事、大慌てで
ひっかかれるの覚悟で
お腹からロッチ君をすくいあげて

お顔を、上の方の隙間が広いとこに
持ち上げて救助する事ができました。


目の前でおきた事故だったから
助ける事ができましたが

もし万一、執事が居ない時に
なんらかの拍子で
同じ様な状況になっちゃったら
いったいど~なってしまうんだろうか・・・

そ~おもっただけで怖くなり
涙がでそ〜になってまいますた。


そんなこんなで
ロッチ君にとっては開かずの間である
執事の寝室に戻す事にいたしました。


せっかくヒンヤリしててお気に入りだったのに
そんな恐ろしいトラップが背もたれ部分に
かくされていたなんて・・・

ロッチ君が徘徊するところは
かなり気を使って危険防止して来た
つもりではいたのですが

ロッキングチェアーに限らず
予想外の事故がおきそ~なものが
本当に出されていないかを

これから数日かけて
じっくり再検査する事にいたしました。


教えてくれてありがとう、ロッキングチェアー様。


ごめんな~、危険がそんなとこに潜んでるとも
気がつけなくって怖い思いさせてまって、ロッチ君!


2017-06-19-230431-b.jpg
以後ちゅういするよ〜にニャ!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

Anneママ様へ

コメントありがとうございます。

小さな時には安全でも
大きくなったらそのままでは
決して安全とは言い切れなくなる事って
あるんですね。

今回の肝を冷やした経験で
室内の安全対策を
今のロッチの年齢相当に照らし合わせて

再確認をしないと
良い飼い主とは言えないなぁ!って
思い知らされました〜。

ああ、それは本当に怖い思いをされましたね。
ロッチくんもどれほど怖かったか。痛かったでしょうしね。
本当に危険というのは、どこに潜んでいるのかわかりませんね。あれほど安全だと思っていた家の中でも、このように思いもよらないことが起こる。
改めて、私も家の中を見回して見たいと思います。

確かに、頭が入るか入らないか?っていう隙間は怖いですよね。
今回は大事に至らず、本当に良かったです。
私までドキドキしてしまいました。
ロッチくん、執事さんに助けてもらって良かったね。無事で良かったね!

りか様へ

コメントありがとうございます。

ほんと、危機一髪で持ち上げて
救出するけどことができましたが、

ロッチが1人で遊んでる時に
引き起こしたら
一体ど〜なっちゃうのでしょ〜かねぇ。

小さい時に色々と備えた備品等を
大きくなった今、
再度新たな目線で見直さないと
いけないなぁと

今回の事で反省させられました。

わ~(>_<)これは怖い(>_<)ホント猫って、何でも引っ掛かると無理やり引っ張ることしか知らないんですよね!爪が引っ掛かっても力で抜こうとするし。これは怖い(>_<)危なかったですね~(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。