FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

「祖父江の3L玉ぎんなんゲット」 で気付いた事

ロッチおぼっさま、
今朝は水便をしちゃいましただ。

朝、ケージ内おトイレに
健康そのもののでっかいうんpが
してあったので

1時間後に砂をホリホリはじめた時は
おちっこだとおもっていたのですが

お掃除しようとしたら
やけにペレットがドロドロ・・・

はじめてのゲリピーでした。

一昨日は初嘔吐。
昨日はなんとな~く小食。
今朝が初水便。
食欲も無く普段なら70~80g
召し上がるカリカリ君を

今日は40gも食べていない
感じでありまする。

ジャラシで遊んでも
すぐへたばって横になってじゃれだすし。

すぐよこたわる


どしちゃったんだろ・・・

今夜は暖かくして早寝してもらい、
明日も下痢とかだったら
病院へかけこみますだ!

話はかわりまするが、
執事毎年愛知県祖父江の銀杏を
食べるのが楽しみの一つなんです。

3L玉っていうおっきなサイズが
今年も手に入ったので
おぼっさまも早寝したことだし
先ほど銀杏割り器でパッチンしてました。
(133個わったら、手がつかれますただ)

2016-12-29-ginnanb.jpg


そしたら・・・
「ぎんなんのカホリ=ロッチ君の水戸様のカホリ」
って〜ことを、今年になってはじめて知りました。

もう何年も食べてきてるのに・・・

「ロッチの水戸様=納豆さま=銀杏さま」であります。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

モコマダム様へ

今朝はロッチの診察券ズボンのポケットに入れて
ロッチ部屋に行きました。
まだカリカリ全量はたべれませんが、
かなり元気になってきてますくれたので
心底ホッとしています。
お気遣いありがとうございます。
私も寝冷えしたかなぁ?!って疑っています。
なんせ真夏生まれで、初めての冬経験。
デロンギデロンギ18度〜21度をキープしていますが、
もっと暖かいほ〜が良いのですかねぇ?!
脱水症状も怖いし・・・。

おぼっさま、ちょっと冷えたかな?
回復してるようでなによりです。
お水も寒い日はちょっとぬる目にしてあげると
うちのは喜びます。
ところで、水戸様繋がりですが、おぼっさまの手って
どんな匂いですか?うちのは毎日ではないですが
プーンとそれこそ納豆臭するときありますw
フェロモンなのか、トイレ混ぜ混ぜなのか、諸説あります。

銀杏って焼いた中身はおいしいけど、臭いんですよね、、
うちも近所に銀杏並木あって晩秋は大変です。

Annママさまへ

ありがとうございます。
ロッチに伝えておきますです。
昨日は朝夕にわかもとを1粒づつ与え、
晩御飯は抜いて暖かい部屋で早めに
寝てもらいました。
いつもは早すぎるとミャーミャー文句いうのですが、
体調悪いのが自分でもわかっていたのか、
静かに寝ていました。
今朝はさすがにお腹が減っていたのか、
出したカリカリ君のお皿を持つ私の手に
ちょーだいちょーだい!のお手!
がっついてくれました。
その後のうんpも少しだけ色が薄めでしたが
健康そうなのを無事してくれました。
今朝も下痢だったら病院に行く予定でいました。
食後、遊んで!遊んで!と騒ぐので
少し遊んであげたら元気な感じになってきたので、
自宅療養としました。
まだまだ本調子じゃない感じではありますが、
少しホッとしてます。
御心配いただきまして心より感謝もうしあげます。
執事

ロッチくん、どうですか?
その後、ゲーリーは続いてないですか?
心配ですね。
やはり病院行ったほうがいいのかな。それとも変なストレスかけずにおうちでゆっくりしてるほうがいいのかな。
悩みどころですな。

昨日も今日もとっても寒いから、暖かくしてあげてね。
どうぞお大事に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。