にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

あすから カリカリ君適正量大作戦 開始〜!

2016-11-25b.jpg



ロッチおぼっさまは
今日で3ヶ月と25日歳です。

我が家にいらした時は
それまで召し上がっておいでだった
超ベビー用カリカリ君を
御用意いたしていましたが

一週間もしないうちに
サイ○ンス・ダイ○ットの
キトン・マグロ味が
だいすきになったのできりかえました。

粒の大きさ的には4倍以上はありますが
(たぶん堅さもかなり硬いでしょう)
噛み砕いて飲み込んでいらっさいました。

同じお皿ににしゅるい同居させて
出していたのですが
なくなるのはいつもサ○エンスの方。

一回はすごく少量ですが
こまめにおたべになるので
1日の摂取量はまずまずO.K.ですた。

今日まで
別のお皿に絶えずプラスアルファーで
たべのこすくらいおおめにおだししておりました。

が、

痛い手術まであと2ヶ月をきりましたので
4ヶ月歳からは
ちゃんと体重と年齢にあわせた
カロリー摂取量にしていこ~と
執事まえまえから企画しておりましただ。

12月1日にいきなりやったんじゃ~
ひもじくってかわいそうだから
明日から1日70g(約297Kcal)で
胃袋調整を始めます。

まあ、通常260Kcalあたりが標準値なので
それよか少しだけいまは未だおまけです。

4ヶ月歳からはきっちりぴったりでいきまつ。

おぼっさま!執事けっしてデブリンロシアンには
させませんからっ。キリッ!



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

Annママさまへ

月日が経つのはほんと〜にはやいもので
その日その日の中にいたのでは
あんまり気付かないのですが
あとになってふりかえってみると
え〜、もうロッチをお迎えしてから
こんなに経ったんだ〜って思ったりいたします。

食事量や内容等、
お迎えする前から色々
専門書等もくいいるほどよみあさりましたが

やってはならん事とか
やってあげねばならん事とか
まだ全てを理解できてはいない未熟な執事であります。

ロシアンブルー専門家(キャッテリー)のかたが
おかきになった本なんどでは
おなかがすけば食べる!
おんちがしたくなればする!
人があれこれしんぱいしすぎるな!
みたいな事がかかれていたりします。

かと思えば獣医師とかが書かれた本には
いつもさわっていつも観察して
御飯をたべなくなったらえさを変えてみたり
トッピングしてみたり・・・って
至れり尽くせりせなあかんみたいな事書いてあるし。

そんな中でひとつのはっきりした指針を
なんとか探り出していかねば成らない執事なんですが

Annママさまのような
実際に子育てなさってきていらっしゃる方の
体験談や実話はしんまい執事にとって
とっても大事なアドバイスになっております。

ロッチ君は今月末で4ヶ月歳。
昨夜計ったら1.95Kgでした。
多分月末には2Kg突破してくれるのではないかと
楽しみにしています。

肩に乗る重さが
だんだんとずっしりしてきた感がありまする。

食事の量や内容は、本当に幾つになっても悩んでしまいますよ。
おデブにはもちろんしたくないのですが、ひもじい思いもさせたくない。
無けりゃないで平気なのかもしれないけど、ついつい人間目線で甘くなってしまった結果。
テオやアンのような小デブが出来上がります。
ロッチ王子も去勢手術までは好きなだけあげていても大丈夫と思うんだけどなぁ。
手術していきなり減らすのもかわいそうだから、前倒しで少しずつ調整していくというのはとっても賢いことなのでしょうね。

ただ、この幼少期にしっかりと食べさせることで健康な身体を作る、とも言われていますよね。脳にも身体にも十分な栄養ってどんだけ?って思ってしまいます。

結局は個体差なのでしょうが、それすら基準がわかりません。
私なんて未だにこれっすよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad