FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

え?!凶暴化???

この二日間ほど
私的にひじょうに多忙で

それまでみたいにおぼっさまと
なんじかんも遊んであげられていません。

おまけに脚力がついてきてるので
高いところにはのぼれちゃうけど

まだそこからとびおりるには
きけんすぎるため

お留守番のときは
三段ケージのとびらをしめて

かわいそうだけどそのなかで
まってもらっています。

その軟禁状態がここ二日間
約12時間という長さになってしまい、

朝2時間(リビングまで解放)
夜3時間(リビングまで解放)
ケージお留守番12時間(ケージ内軟禁)
就寝時間7時間(ケージ内軟禁)

こんなかんじになってしまっているのですが、

夜の部でおぼっさま、
ひじょうに気性があらくなってきた感が
いなめないのです・・・

いままで1日に2時間くらいの
ひとりクレージータイムみたいな
イカ耳全開であばれまわることはありましたが

ここ二日はそれがねむくなるまで
えんえんと続き、

甘噛みとかをほとんどしなかったのに
私のあしの指をだきかかえてかみだしたんです・・・。

朝2時間・夜3時間は
めいっぱいあそんであげてはいるのですが

やはりお留守番のストレスから
凶暴(ひとりおおはしゃぎモード)性が
現れてしまってきたのでしょうか・・・
(気がふれたみたいにあちこち飛び回っています)

あしたもどうしても忙しく
やはり12時間近くお留守番してもらわなくては
ならないのですが

もっと凶暴化したらど~しよ~か
帰宅してドアをあけるのが怖い・・・

なんて
育児ノイローゼの執事なのでありまする。




2016-11-3-001.jpg

ねむくなるとおとなしくはなってくれるのですが
それまでずっとイカ耳大作戦なんです。うっ。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

から様へ

小夏お嬢様でも
クレージーキャッツタイムってあったですか?!
一週間くらいしかお誕生日後でしかないのに
うっとこのボンはお子ちゃん間_お999999999999999999999fv4
(あっ、すいません、ロッチがキーボードおしてまいました↑)

もとい
うっとこのボンはおこちゃまで困ったものです。

今朝も日本酒の飾りひも相手にじゃれ遊びしてて
興奮して私の足の親指をかじかじしたので

「だめ!」ってしかりました。が、

まだ延々おおはしゃぎイカ耳星人大会中〜でありまする。うっ

こんにちは!

小夏もそんな風にクレイジーモードの時ありましたよ。
ていうか、つい最近までそうでした。
粗相もそのときはし放題でした。

そのときは、ちょうどロッチ君と同じく軟禁状態が長引いてた時でした。

現在は大人になったのか、実家に帰ってのびのびと遊べたからか分かりませんが
だいぶいい子になりました。

噛みつくのは、猫はじゃれてるときによくあることなので
嫌いとかじゃないので気にしない方がいいですよ!
小夏も突然突進してきて足にかぷーとかよくあります。

育児ノイローゼ、なりますよね。
お気持ちよく分かります…またいつでもお話きくのでお互い頑張りましょう。

シロブチ様へ

あさもはよから(今日も日中でかけてしまうので)
木綿糸でできた噛み噛みオモチャで
とってこいゲーム大会をやってヘトヘト中であります。

おぼっさまの狂気をすこしでもしずめたく
時間いっぱいまで御機嫌取りの執事であります。

今朝はいつもよりまして
「とってこい」の成功率がアップ、
ほぼほぼ「また投げて!」みたく
足下まではこんできます。

人を噛んだとき(あまがみ)は
大きな声で「こら!いたい!だめ!」っていって
ロッチ部屋から20分出て行ってしまう作戦を
とっていますが、

こんだけ大好きなのに
なんで噛むの????って
悲しい気持ちになってまっています。

なんかこのまま将来まで
ずーっと部屋中イカ耳や
ボワボワしっぽで

興奮状態で駆け回ってばっかいたら
どうなっちゃうんだろか・・・って。

もしお留守番時間がながすぎて
ストレスが溜まってのことなら
可哀想な事をしました。

明日はからだがあくので
おでかけしないで
終日おあいてしてさしあげようと
おもっています。

ご親切なアドバイスいつも感謝しています。
読ませていただいて
いつも安心できます。

お早うございます!
ロッチおぼっさま、きっと寂しかったのですね~(涙)
執事さんがご帰宅をされて、つい嬉しくてはしゃぎまくってしまうのですね!子猫なので、まだ制御ができないだけではないかと思われます。とは言え、人間である執事さんのご都合もあるので、仕方ないですよね。それでも2時間も遊んで差し上げているのなら、十分だと思います(*^^)v
執事さんの足を甘噛みするなんて、なんて可愛いのでしょう!執事さんのかほりが大好きな上に甘えているのですね~(*'▽')
もし今後、嬉しさゆえに暴走してしまったロッチおぼっさまが、甘噛みではなく本気噛みをしてしまった場合、我慢はせずに決して怒らずに(怒って怯えさせると自分のやったことを忘れて、恐怖心だけが残ってしまいます)、痛がって泣くふりをする位の勢いで演技をして下さいませ。拗ねた振りをして、少々の時間はお遊びのお相手をしない振りをして下さいませ。
猫は本来、きょうだい猫と遊ぶうちに相手が痛がったりした時の加減を学んでいくので、痛くてもやさしく対応をしてしまうと、猫は理解できずに強く嚙みついても大丈夫だと思ってしまいます。今後万一嬉しさの余りロッチおぼっさまが暴走をした際は、有効な手段の1つだと思われます(^O^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。