FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

オロオロ




IMG_4613b.jpg




昨朝
いつものよ~にロッチ君の
「ここだせ!」コールがなかなか聞こえてきません




大抵はチッコ終わってうんp終わって
ペレットカキカキしまくる音が止むと同時に

だせ~!だせ~!て連呼しますので
その声を合図に執事

新鮮なお水とお掃除道具携えてロッチ部屋にはせさんじます




ん?!と思って
こちらから声かけながらロッチ部屋にイン

なんか4fベッドで伏せしたまま
こっちを静かにみてます

ふだんは執事が部屋に入ると
ケージの中を上下に行ったり来たりするのに
IMG_4624fb.jpg




そいえばペレット塚はありますが
うんpのカホリがいたしません

いつものようにケージオープン前に窓をあけて
空気交換してるとかすかにカホッてきますた




な~んだロッチ君
夜中のうちに出しちゃったから匂わないにょか~
そっかそっかって

窓をしめてケージドアオープン
IMG_4630b.jpg




えっ?!
いつもは即抱っこされて出て来て
手足&水戸様拭きまくりの刑なんですが

ケージから出てこないんです奥に座ったままで




仕方ないから執事
おトイレ掃除からスタートしましたところ
小指のさきちょくらいしかないうんp1粒のみ発掘
(チッコはちゃんとしてあります)




あれま
またお便秘にゃにょ~ロッチ君~?!っていいながら
お掃除終わらせましたが

その間ずっとケージドアあけてあるのに
一向に出てきません




前の晩はいつもと変わりなく寝付いたし
いつも通りの夜鳴きもしたし
なにひとつ変わったところはありませんでした
IMG_4716b.jpg




まあ、にゃんこさんは
体調悪い時はジッと籠って回復を待つ生き物だと
聞いてたので執事

いつでも出てこれるよ~にしたまま
いったんリビングへ引き上げてきました








お昼の用意を始めだした12時頃になっても
ロッチ君いっこうに姿をあらわしません

さすがにこりゃ尋常ではないよなあって
食事を終えてロッチ部屋を覗きにいくと

まだなんか冴えないお顔で4fベッドに
伏せています
IMG_4715b.jpg




どちた~ロッチ?!
お夜食はちゃんと食べてるし
どこがおかしいのん?!

ポンポン痛い痛いなん?
お熱あるん?

どちたん~?!




執事しばらくドアの開いたケージ下で
じっとまってると

のそのそロッチ君が降りてきてやっと
外に出て来てくれました




どちたの~ロッチ?!
おっかないせんせのとこ行く~?!

わかったのかわからなかっのかは定かではありませんが
部屋の中を少しウロウロしはじめたので

毎朝の日課だったブラッシングをしてあげると
おとなしくゴロゴロいいだします




でもなんとな~く
パワー不足元気がありません

単なるお便秘なのかなあ・・・
お耳は暑くないからお熱ではなさそだし

って思いながらカリカリを手に取ってさしだすと
10粒ほど食べました

おお!食欲があるならまあ大丈夫だなって
一安心して二人でリビングへ




チョットしたら聞こえてきちゃったんです
「カッポンカッポン、ウウェウウウェっ〜」




そう




さっき食べてみせてくれた10粒のカリカリ
全部リバースしてまいました

え~!どしたん?!なんなん?!

夕方まで様子みて
それでも変だったら病院に連れていかねば!です




・なんか元気ない
・うんpがほとんど出ていない
・チッコはしてる
・水は飲んでる
・食べたものをすぐ吐いちゃう(1回だけだけど)
・お耳はあつくない
IMG_47c01b.jpg




これっていったいなんなんじゃ~
オロオロ
IMG_46333
うろたえるにゃ!




うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

拍手コメ Sグチさまへ

わざわざコメントくださいまして
ありがとうございますです。

ロッチの艶の半分、いや、2/3以上は
私の顔脂のせいかも・・・

なんせ匂いフェチ
スリスリフェチなもので

顔をあわせると必ず
身体にスリスリしてしまいます・・・

様子がかなり普段に近くなって
まいりました。

ご心配いただきまして
ありがとうございます。

ももPAPAさまへ

いつもお世話になっています、
わざわざコメントくださいまして
ありがとうございます。

ニャンコはじめてで、
まだ3年経ってないので

知らない事が起きるたびに
右往左往してるダメダメ執事です。

まだ100パーセント回復はしてない感じなんですが、
かなり元気になってきてくれたので
ホッとしているところです。

御心配いただきまして恐縮です。

shah-sanさまへ

いつもお世話になっています。
ご無沙汰もうしあげてます、

過去に経験が無い状況でしたので
かなり狼狽えてしまいました。

そ〜ですね。
仰る通りなのかもしれませんですね。

連れてくストレスは人が感じる事で、
病のストレスこそ

一刻も早く取り除いてあげなくちゃ〜ならない
ストレスなんですものね。

今後肝に銘じます。

こんばんわ♪

いつも拙いブログにご訪問頂き、ありがとうございます!

ロッチくん 心配ですね。

何事もなければいいんですが・・

我が家も、チヨがたまに体調崩してハラハラドキドキさせられることあります。 早くロッチくんが元気に回復できるよう願っています。

こんばんは

普段と調子が違うと急に心配になりますよね。
心配になったら様子見なんてせずに病院へ、でもいいかもですよ。
ストレスになるので控える方もいらっしゃいますが。
仰る通り大人しくじっとしてるのは自分で不調を感じてるからかもしれませんし。
早く元気になりますように。

ポテりん さまへ

おお!

激しい抵抗にあいながらも
お薬投入大作戦、日増しにお上手になられておいでで
努力の賜物ですね!

あっぱれでござりますです。


いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。

もうホントどしたらいいのか
一昨日は呆然としていました。

お腹がはってるだけなのか
おなかが痛いのか

あるいはもっと他のところが具合悪いのか

まったく見当もつかづ
情けない飼い主を痛感いたしました。


さいわいその日の夜から
だんだんと普段通りに動き出してきたので

様子見ですごしておりますが
まだ今日になっても100パーの元気さには
もどっていない感じでございます。

うんpもチッチもちゃんとしてくれてるのが
唯一の救いでありますです。

ご心配いただきまして
恐れ入ります。

鍵コメ あ様へ

わざわざご丁寧にコメント入れてくださいまして
ありがとうございます。

ちょっと今回の様子は
過去経験がなかったのであわててまいますた。

熱っぽくもなく
お鼻も濡れてるし
夜食は食べてあったし
おちっこはしてたし

ほんと変わったとこといえばお便秘のみ・・・

んでもってたった10粒たべただけで
それをオエって。

ナニが原因なのかまったく見当がいまだについておりません。

暑くなってきたから
いくらカリカリといえども

よだれで腐敗するからなのでしょか・・・


P.S.
おぼっちゃま、どうぞお大事になすってくださいませ。

うんち出なくて、あきらかに元気が無く、食べたものを吐いたら、それは執事さん、心配だったことでしょう。でも、失礼ながら、前のコメントを読ませていただいたら、その後、だいぶ良くなってきたとのこと、こちらも少し安心しました。うんち大、出て良かったにょーっ!

りんは、出ないときにお腹が痛くなります。で、しっかり出ると、スッキリ、元気になること、多いです。うんちが出なくて、食欲なくなり、少し食べてそっくり吐くのって、りんもあります。出ないとお腹が張って、人間も同じだと思いますが、食欲なくなるのと一緒なのかなと思います。
りんは、まだお腹の調子がいまいち戻らず、また下痢してますにゃ~。えーん。

ロッチくん、一日も早く完全復活、元気になって、また楽しく執事さんと遊べますように!モリモリ食べて、でっかいうんちを出すにょだっ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

執事でごじります

夕方つかくまでかなり
気をもみましたが、

夜になってだんだんと普通な感じに
戻ってまいりました。

お便秘でご飯食べたら
吐いてしまうって〜事、あるのでしょか???

朝だった筈の大を23時頃に
やっと出してくれたのでホッといたしますた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。