FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

踏まれる快感をしった夜(2016-10-15)

遊びは万国共通の言語だと
あらためて思い知ったよるであります。

ブリーダー様のおうちから
我が家におぼっさまをおつれしたのが
午後1時過ぎでございました。

ロッチ幼稚舎部屋においてある
ヘルスメーターにリュックごと
そっとおいたら、75日歳でちょうど1Kg

男の子にしては小さいのかもしれません。
体つきもけっこうこぶりです。

しばら~くリュックからでてくれませんでしたが
他の部屋で用事をすませてもどると
3段ケージの二階にのぼっておいででした。

ためしにそっと指をつきだしたら
シャ~いわれてまってド凹ました。

はじめてあったときは
シャ~いわんかったのに
おぼっさま、なして・・・うっうっうっ。

でもでもね、

初日にへたれしてたら
二度とおぼっさまが
ほほえんでくれなくなるかも
しれんって奮起しました。

え~い、もう
部屋中おしっこでもナニでも
バリョバリョでもやりなはれ!

それよか明日っからの
冷戦のほ~が怖いわっ!って

一階おトイレのあるケージのドア
おもいきって解放しました。

それでも二階からおりてこず
ママ~ママ~ってなきさけんでおられます・・・

執事考えました。

寝たふりして
床にねころんだら
おりて出てくるやもしれん!って

寝たふりして数分。
じっと我慢の執事です。

カサコソ。
ガサゴソ。
トンッ。
シャカシャカシャカ。

うひひっ、おぼっさま
ねている私の顔をのぞきこんどります。
亀の甲より年の功でありまする。

んでもって
クンカクンカお部屋探検開始

     ↓

2016-10-15-004.jpg


ひととおり検査おわって
ケージに入っちゃいそ~だたので
執事あわてましたね~、ほんと。

すかさず
おもちゃばこからカシャブンを抜きとり

    ↓

kashabun.jpg

カシャカシャぶんぶんやったら

さっすが天下の宝刀
ま~おちりふりふり
とびついてきました~!

     ↓  

2016-10-15-006.jpg

このあと遊びまくること
小いちじかん。

     ↓

2016-10-15-002.jpg

2016-10-15-005.jpg


執事汗だく(デロンギいれてたから)で
ゲームオーバー。

(iPhoneでブレブレで
みずらくってすいません)

まださわろうとすると逃げますが
オモチャに夢中で膝や手の上を
ふみつけまくってくれました。

うまれてはじめて
踏まれる幸せを知ったよるですた。

これであしたは
シャ~なしで凸になれるといいなあ・・・

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

kupid様へ

コメントありがとうございます。
苦肉のねこじゃらし作戦にうってでて
ほんの少しだけ近づけた執事でござります。
まだまだ前途多難。
ブリーダー様にはおとなしくだっこされていたから、きっといつかはなついてくれるものと信じてあせらずコツコツやってみます。

わぁ~!可愛いわぁ~

シャカシャカブンブンはいい戦術でしたね~

踏まれる幸せ、味わったんですね(*^_^*)
ほんと踏みつけられるってすごく幸せですよね~

からさまへ

えっ!カシャブンをこわがるんですか小夏ちゃん。
んでもって羽もいじゃうなんてすごかママですね〜。羽もいだらたんなる「ブン」ってゆ〜おもちゃですね。
ピンポン球やけりけりにゃんこにはまったく
反応せずでした。
あっ、あとレーザービームのはむちゃくちゃ
遊んでくれましたよ!あれおすすめです。
執事、明日も踏まれてひめいあげまつ!

うちんとこ、まさかのカシャブンのカシャカシャにびびるので
カシャブンの羽をもぎ取りました笑

踏まれて喜ぶとは…
執事としての喜びを着実に学びつつありますね!

明日もおぼっさまのために奮闘してくださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。