FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

猫の絶対




IMG_1132b.jpg




一昨日の夜はこちら
けっこうな冷え込みとなりまして

再登場させてあげたミニほかぺに
引っ付きムシがやってきました




ここにおっちんしたが100年目
頭吸い吸いの刑です

にゃにをやってもお腹がチンチンになるまで
じっと我慢の子をやってます

いつもこんな我慢強くしてくれると
助かるのですが・・・
IMG_1135b.jpg




でもって
お腹がアッチッチになると
ク〜ルダウンしにどっかへプイットいきよります



一昨日は
行った先でなにやらあやしげな行動をしとりました

なにをガン見してるのでしょか
IMG_1122B.jpg
あ〜いって こ〜いって あ〜いくとっ!




その答えがわかったのは
翌朝になってからでございますた




執事 昨朝ロッチ君をいつものよに
リビングへ放牧してあげて

ひとりロッチ部屋で
おトイレやお皿やその他諸々のおそじ

ヒ~ヒ~言いながらやっとりましたら
なにやら遠くのほから

ガラガラガッシャ~ンという
初めて聞く音が!




何事じゃ〜い?!って
ロッチ君のうんpスコップ片手に
リビングを見に行ったのですが

灰色小僧さんみあたらず




ロッチ~?!ロッチどこ~?!って
キッチンをのぞくと・・・
IMG_1137b.jpg




床に散乱するは
執事の手荒れ防御用使い捨て手袋

それを収納ケースに入れて
登頂防止ように
食器棚の上の隙間をうめとったものです





あっ!
それを見下ろすワルワル小僧発見
IMG_1139b.jpg




ぜったい登れんじゃろって
たかをくくっていたのに

オラに絶対は なかりけりにゃ
IMG_1155B.jpg




ここまでやったら
さすがに登れまいと確信しとったのに

明日からどしよ〜




うっ





付録動画
事件直後の現場の模様です






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

ポテりんさまへ

梅の花、綺麗ですね〜!
お爺様ニャンコおすきだったんですね、
今夜も遊びに来てくれたかにゃ〜。

昨日のパッカーンなお姿に
萌えてまいますた。


いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。

ぜったい登れないし
隙間もなくしといたから
油断しとりますた。

まさか蹴落として隙間を
作るとは・・・

今はもっと重くした樹脂ボックスに
交換し、
アイガー北壁にもさらに猫ガードマットを
追加投入してみました。

今日は突破されませんでしたが
かなりガン見していたので

明日の朝がおっかね〜でつ。ウッ

Anneママさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

はい〜、やられてまいますた。
猫用のトゲトゲマットがいっぱい
余ってたので

縦づかいしてよじ登れんくん
してみたのですが
見に行ったら登ってますた。

飛び乗ったのか
よじ登ったのか
ルートは未だ解明できとらんです。


あっ!レンジのドア、
にゃるほど!まったく眼中にありませんでした。

開けちゃうかも〜とも
想像すらしてなかった盲点でつ。

なんか手を考えますです。
もし既になんか良い方法をお使いならば
ぜしお教えくださいませませ〜!

おぉっ、動画のロッチくんの得意そうなこと!可愛いですねーっ!
って、ありゃりゃ、登っちゃいましたかーっ。そして、レンジ棚の上はそんなふうに養生したんですね。すごいですーっ。しかし、ママさんもおっしゃるとおり、その網網を登っちゃったにょかにゃあ。シンクの方からはちょっと無理かもだし。
うちも、食器棚、レンジ台、冷蔵庫の並びで、レンジの上にはもう一つ板があり、ぴょんぴょこ渡り歩いておりますです。やっぱり執事さんちの食器棚素敵ですねっ。
にゃんこはどうしても上に登りたいのを、どうやって防ぐか、完璧と思われた執事さんの防御策を見事に破るとは、やっぱり、にゃんこに絶対大丈夫はにゃいにょか。でも、執事さんのことだから、またそれを上回るびっくりな秘策を練ってくるにょか。

ああ、やっちまったなぁ。プププ。
横の防止策のネットが鍵ですな。あれを伝って行ったんじゃないかしら?
ウチならば、そうするだろうなぁ。
ダイレクトに飛ぶときは隙間があるときだよね。
隙間がないのに入れたってことは、下から先に落として登頂成功したのかなぁって思っちゃうなぁ。
実際はどんな風に登ったんだろう?
あと、思ったのですが。
オーブンレンジ、上下開きですよね?
あれ、体重かけちゃったら開いてしまわない?開いたらそこに侵入もできるよね。
あのドアは勝手に閉まることはないと思うけど、考えてみたら危険はまだまだありますねぇ。
さて、ロッチさん。
執事さんを困らせずに、楽しくキッチン散歩できたら良いのですが。どうでしょね?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。