FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

ぬかよろこび




DSC_7401b.jpg




昨日
うっとこらへんは

気温はちょっとひくかったのですが
とってもいいお天気にめぐまれ

リビングに出してもろ~たロッチ君は
かなり長い間日向ボッコを堪能しておりますた
DSC_7359B.jpg




よ~く観察してると
片焼けしちゃわないよ~に

時々クールダウンをはさみながら
場所を移動して
方違えを上手におこなっております
DSC_7388b.jpg






そそそ!
一昨日の夜

出してたミニほかぺをしまってしまったんですが
にゃんとロッチ君

ソファーに座ってる執事のひざの上に
突然のっかって
すわってきたではありませんか?!

を~
なんてあったかいんじゃロッチ君のお腹は
DSC_74g52b.jpg




執事あまりにうれしくって
大好きカリカリのオリジン・レジオを

タッパーから一粒づつあげて
お腹の温もりを堪能しておりました

願わくばこの状態が
一生続きますよに〜!って祈りながら









お腹いっぱいになって
食べなくなってきたな~っておもいきや

ほなサイナラ!」みたいな声をだしながら
ピョ~ンってどっかいってまったです

小腹が空いただけやったんか~いっ!

執事とんだぬか喜びでの
一夜でございますた・・・




おら ハラへっただけ〜
DSC_7346b.jpg




いつになったら
無条件で膝にのかって
甘えてくれるよになるんでしょか・・・




うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

ポテりんさまへ

寒さが戻ってきちゃいましたか!

昨日のオチリ半分は
落っこちそ〜でヒヤヒヤしました!

いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。


今宵は乗っかってくれませんでした〜!
りんちゃん、乗っかってくれたんですか。
いいにゃあ!

でも、ホントにゃんこのお腹って
抱いてるときより
膝の上に座ってくれてる時のほ〜が

ぜったいあったかいですよね?!

嬉しいからそ〜感じるだけなんでしょか?!

明日も膝猫修行だ〜!!

Anneママさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

今宵は
腰掛けてるソファーの横には
座りに来てくれたのですが

膝にはノーサンキュー言われてまいますた。

カリカリあげながら
じわじわ引き寄せていったのですが
あと一歩のとこまでくると

ホナ要らんわっ!って
降りて行ってまいました。

ウッ

ぬかよろこびでも、嬉しいですねーっ!今度は、あの高級おやつを常時そばに置いておかねばですーっ。でも、ママさんがおっしゃってるとおり、お膝に来る回数がとても多くなってますよね!初めから甘えっこはもちろん可愛いけど、少しづつ距離が近くなり、最終的に大甘っこになるのもそれはそれでドキドキしながらの日常が積み重なって感慨深く、とっても可愛いと思います。

うちも抱っこは大好きなんですが、膝抱っこが苦手だったのが、昨日の朝、自ら膝に乗ってくれました!ま、おこた布団に乗りたかっただけなんでしょうが、あったかくてめんこかったです。ロッチくんは今よりもっともっと大甘えっこになって執事さんのことメロメロにしてくれると思いますよ!

今朝も少し肌寒いですねぇ。
でも今日まではお天気が良いようですので、ロッチくんもうちの子たちも今日のうちにいっぱい日向ぼっこできますね!
お膝に来る回数が増えてるのは事実。
少しずつこれが積み重ねられることでしょう。
お相手はお猫様ですからね。いつ何時、急に気持ちが変わることもあるかもしれない。
昨日までしなかったことを、今日から急にやりだすかもしれない。
そんな日も楽しみですよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。