FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

久々のリバースで教わった事




IMG_0019b.jpg




昨朝ケージから出してもらった
ロッチ君は

湯冷ましを
いつもみたくごっくんごっくん

すっごい勢いで飲んだあと
お腹がすいていたのを思い出したらしく

普段使いのカリカリをバクバク
食べてくれました
IMG_9992b.jpg




お食事終わったから
執事じゃ〜らじゃ〜らと

ペレット砂をかきまわしはじめますた

おそじしてる執事の背中側で
なんかヘンテコな音がします

カッポン カッポン って音です

いや〜な予感がしてサッと
振り向いてみたら

背中を波打たせたロッチ君が
リバース寸前!




以前おなじよ〜な状態になったとき
慌てた執事ロッチ君を
持ち上げてしまたので

消防自動車みたく部屋のそこいら中に
放水状態でぶちまけてまった経験があります

もね、
シンゴジラよろしくブッシャ〜って!

まあそのあとの
お掃除の大変だった事




あの思いは二度とごめんだったので

今回はすぐお水のお皿の上に
お顔をもっていく事ができますた

ブッシャ~!!!間一髪
すべてお水のお皿でキャッチできますた
IMG_9994b.jpg
じょ〜じゅにリバースできまちたっ!




内容物を観察したところ
さっき飲んだお水と

噛まずにのみこんだ姿のままの
カリカリが何粒か混ざっていて

これらが食道とかで
急に膨張して堪えきれなくなったからだな?!って

やけに落ち着いた判断をくだす自分に
ちょっとわれながら
驚いてしまったのでござりますた
IMG_0018b.jpg
さっき食べたのにオラまた
腹へってきまちた





以前まではちょっと吐いちゃ~
オロオロ

ちょっと吐いちゃ〜
ドタバタ

おっかないせんせの所に
行くべきなんか静観すべきなんか

まったく解らないで
右往左往してばっかだった執事です




ロッチ君のリバース経験を
昨年けっこうさせてもろ〜たので

かなり修行がすすんだらしく
自分でも信じられないくらい
慌てなくなってました









大丈夫!大丈夫!って
逆に異変を見過ごさないよ~に注意せにゃ
あかんよな~って

心引き締まる思いを再認識させてもらった
昨朝の久々リバースでござりますた

まだまだ執事
ロッチ君に教わる事が多いようでつ




謙虚にオラから学ぶがよい!えっへん
IMG_0034b.jpg




うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

ポテりんさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。

りんちゃんみたく
ちゃんと毛玉を吐き出してくれると
いいのですが

まったく上からは出してくれないので
胸焼けするのですかねぇ・・・
うんpにはよく絡まってます。

せっせとブラッシングしまくってるのですが
暇さえあればグルーミングしまくるので
追いつかないです〜。

たぶんブラシで取れる何倍も
お腹に入っちゃってるんでしょね〜。

りんちゃん!毛玉出しの極意を
ロッチにおせ〜てあげてくだちゃい!

Anneママさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

あらまっ、エマちゃん
いかがですか?!

ロッチは今日は大丈夫でした。
と言うのも、
私が見ている時は

水を飲む時にはカリカリを
暫く出さないで間をあけるよ〜に
心掛けたからかもしれませんけど。

カリカリたくさん食べた直後には
水を我慢させたりもしてます。

可哀想だけど
戻しちゃったら
栄養も水分も出しちゃいますからね〜。

うちは毛玉ですが昨日も一回少量だけど吐いちゃいました。ロッチくん、エマたんといい、季節的なこともあるのかなぁ。たまたまだと思いたいっ。でも、そうですよね、慣れて大丈夫は怖いですよね、最後のロッチくんのセリフで気が引き締まりましたにゃ。私もこれからも用心してみてみます。

食道あたりで、カリカリが膨れてブッシャーとは、執事さん、やっぱり洞察力すごいです。そして、お水の皿で上手にキャッチはお見事!りんの特技はケロケロをすんでのとこで差し出す新聞紙の上でしてくれることなのですが、これまた一緒にゃっ。ただ、そばにいるときじゃないとこの技はできないので、難点なんですよねーっ。みんにゃ、ケロケロしない毎日を送れますように!

ロッチくんもリバースしちゃいましたか。実は昨日からエマも。
同じように深刻な状態ではなく、カリカリ食べてお水飲んで、そのままブッシャーって。
しかしエマの場合、昨日今朝と続いています。
少し胃腸が弱っているのかなって思います。今までしっかりとよく食べてくれていたから、負担もかかってきていたのかもしれません。我が家の場合はこれ以上続くようならお医者さんへですね。
ロッチくんは、もしかしたら再びリバースしても被毛が混じっていることもあるかもしれませんね。ここ最近の抜け毛はすごいから毛玉ちゃんが溜まってきている可能性もありますね。
どちらにしてもしっかり見守り対応していけば、大丈夫!
戻す行為は猫も人間も同じようにしんどいですが、きっと何かしらの警告であると思って見守るしかないですね。どうぞお大事に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。