FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

も〜あっち行って!




IMG_0902b.jpg




う~ん、まだまだ先は遠いいのかなあ・・・




ロッチ君

今年になってから
確かにまえよか執事の近くに

近付いてきてくれるよ~には
なってくれたと感じてはいます
IMG_1022b.jpg




でも・・・

いまいち
皆様方のお宅みたく
年がら年中ペッタリ甘えてくれるわけではなく
DSC_4846b.jpg




まだまだ時間がかかるのか
或は
ずっと距離をたもったままなのかが

執事
まったくわからなくなってきておりまする
IMG_1004b.jpg



夜なんぞは最近
かなり涼しくなってくれてきたので

結構期待で胸パンパンなんですが〜
IMG_9489b.jpg




あきまへん
え~いっ!うるさいっ!じゃまだから

も〜あっち行って!


それくらい甘えてくるにゃんこさんに
なってもらいたかったのに
IMG_1012b.jpg




今はロッチ君が執事に
そ~言ってきます・・・

も〜あっち行って!にゃ



うっ



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

ポテりんさまへ

お忙しいのにいつも
わざわざ温かいコメントくださいまして
ありがとうございます。

今も姑息さくせん
「極寒リビング大作戦」してるのですが、
こっちがへ〜くちょん!になってきちゃいますた!

まだまだ脈はありますかねぇ?!
今年の冬がむっちゃ寒いといいのですが・・・

そしたら暖房無しで過ごしてみる所存に
ごじゃります!

あっ、ロッチのベッドにはヒーター
ちゃんといれますが。

ど〜したらデレデレの甘えん坊に
豹変してくれるにょかにゃ〜!

mikan-tiiさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございますです。

おぉ!鈴ちゃんもナデナデは
長時間はまださせてくれないですかっ!

うっとこ、ちょ〜ベタベタっ子がほしくって
男の子にしたのですが、
なかなか甘々になってくれませぬ!

かなちいでつ

Anneママさまへ

いつもコメントくださいまして
ありがとうございます。

やっぱ構いすぎが良くないのですかねぇ・・・
同じ空間にいれば絶えず名前呼んだり
話しかけたりしすぎるから

あっちから距離を縮める必要性を
感じてもらえないのでしょか・・・

ならばやはりこっちからも
シカト大作戦をしかけないと
あかんですよね!

ちょっと前にやりかけて
挫折しちゃってたのを
再開しますかっ!

第二次放置プレー大作戦!

執事さん、補足です。
姑息作戦、うちはずっと、甘えん坊になって欲しくて、ご飯前抱っこ、ご飯前ナデナデしてました。しかし、今、投薬練習後のちゅーる作戦をしてるのですが、昨夜も失敗!姑息作戦も長いとばれちゃって通じなくなるのかもしれません。うっ。

執事さん、大丈夫です、先はもうすぐです!
今年に入っての大進撃、そして少し前もお膝の間でぺとっとロッチくんしてくれたではないですか!ロッチくん、甘えっこだと思うんです。りんも、歳と共にだんだんと甘えっこになって、今は大甘っこになりました。初めっからじゃない子も、おちりポンポン好きなら大丈夫!うちは、以前は、家の中でもおこりんぼスイッチが入ると攻撃してきたので、いい子いい子と誉めてご機嫌とり続けたら、いつのまにかベタベタっこになった気がします。なあんて、日々の姑息作戦でここまできましたです。えへっ。
ロッチくん、抱っこもおっけだし、ブラッシングも出来るし、お返事も伏せも出来るし、おちりふきも歯磨きも、触られること嫌いじゃなく、あともう一息。まだツンドラ指数が足りないのかもっ。

そして、にゃんと手作りでしたかーっ!素晴らしいです。でも、合点がいきました!執事さんの発想も何でも考えて作られるのも、お母様譲りなんですねぇ。お母様、確か人を笑わせるのが大好きとおっしゃっておられたような気がしますが、ロッチくん、ちゃんと受け継いで、執事さんや私たちのことを笑わせて笑顔にしてくれてますね!

ロッチ君のツンデレは、なかなかですね。

鈴ちゃんもナデナデしているとき一瞬だけ身を任せてくれるけど
直ぐ我に返り手の中から飛び出していきますよ。
年を重ねたら、きっと甘えてくれるようなそんな気がします。

先日、ロッチくんと同じように一人っ子のロシアンボーイちゃんのママに会ったのですが。
やはりロッチくんと同じようにツンデレさんでした。
その方も、皆さんのおうちのように男の子はもっと甘えたり抱っこさせて欲しいって仰ってました。
きっとロッチくんもその子も執事さんや家族の愛を一身に受けて、他に愛を分かち合う必要がないから、安心仕切っているんだと思います。
わざわざ、俺から甘えに行かなくてもあっちから来るでしょ、みたいな。
我が家のように、必死にアピールしないと誰かに愛情取られちゃう!と思う緊張感あふれる生活なら、自分から甘えないと可愛がってもらえない!って危機感があるんじゃないかな。
年齢を重ねるごとに、りんちゃんのように甘えん坊さんのボーイに変化していくんじゃないのかな。基本、男の子は甘えん坊ですもの。
ロッチくんが自らあまり来ないのは、来る必要がないから。
それだけ愛情をビシビシ感じているから、じゃないかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad