FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

オロオロ




IMG_4613b.jpg




昨朝
いつものよ~にロッチ君の
「ここだせ!」コールがなかなか聞こえてきません




大抵はチッコ終わってうんp終わって
ペレットカキカキしまくる音が止むと同時に

だせ~!だせ~!て連呼しますので
その声を合図に執事

新鮮なお水とお掃除道具携えてロッチ部屋にはせさんじます




ん?!と思って
こちらから声かけながらロッチ部屋にイン

なんか4fベッドで伏せしたまま
こっちを静かにみてます

ふだんは執事が部屋に入ると
ケージの中を上下に行ったり来たりするのに
IMG_4624fb.jpg




そいえばペレット塚はありますが
うんpのカホリがいたしません

いつものようにケージオープン前に窓をあけて
空気交換してるとかすかにカホッてきますた




な~んだロッチ君
夜中のうちに出しちゃったから匂わないにょか~
そっかそっかって

窓をしめてケージドアオープン
IMG_4630b.jpg




えっ?!
いつもは即抱っこされて出て来て
手足&水戸様拭きまくりの刑なんですが

ケージから出てこないんです奥に座ったままで




仕方ないから執事
おトイレ掃除からスタートしましたところ
小指のさきちょくらいしかないうんp1粒のみ発掘
(チッコはちゃんとしてあります)




あれま
またお便秘にゃにょ~ロッチ君~?!っていいながら
お掃除終わらせましたが

その間ずっとケージドアあけてあるのに
一向に出てきません




前の晩はいつもと変わりなく寝付いたし
いつも通りの夜鳴きもしたし
なにひとつ変わったところはありませんでした
IMG_4716b.jpg




まあ、にゃんこさんは
体調悪い時はジッと籠って回復を待つ生き物だと
聞いてたので執事

いつでも出てこれるよ~にしたまま
いったんリビングへ引き上げてきました








お昼の用意を始めだした12時頃になっても
ロッチ君いっこうに姿をあらわしません

さすがにこりゃ尋常ではないよなあって
食事を終えてロッチ部屋を覗きにいくと

まだなんか冴えないお顔で4fベッドに
伏せています
IMG_4715b.jpg




どちた~ロッチ?!
お夜食はちゃんと食べてるし
どこがおかしいのん?!

ポンポン痛い痛いなん?
お熱あるん?

どちたん~?!




執事しばらくドアの開いたケージ下で
じっとまってると

のそのそロッチ君が降りてきてやっと
外に出て来てくれました




どちたの~ロッチ?!
おっかないせんせのとこ行く~?!

わかったのかわからなかっのかは定かではありませんが
部屋の中を少しウロウロしはじめたので

毎朝の日課だったブラッシングをしてあげると
おとなしくゴロゴロいいだします




でもなんとな~く
パワー不足元気がありません

単なるお便秘なのかなあ・・・
お耳は暑くないからお熱ではなさそだし

って思いながらカリカリを手に取ってさしだすと
10粒ほど食べました

おお!食欲があるならまあ大丈夫だなって
一安心して二人でリビングへ




チョットしたら聞こえてきちゃったんです
「カッポンカッポン、ウウェウウウェっ〜」




そう




さっき食べてみせてくれた10粒のカリカリ
全部リバースしてまいました

え~!どしたん?!なんなん?!

夕方まで様子みて
それでも変だったら病院に連れていかねば!です




・なんか元気ない
・うんpがほとんど出ていない
・チッコはしてる
・水は飲んでる
・食べたものをすぐ吐いちゃう(1回だけだけど)
・お耳はあつくない
IMG_47c01b.jpg




これっていったいなんなんじゃ~
オロオロ
IMG_46333
うろたえるにゃ!




うっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。