FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

ロッチ部屋もスッキリ




祝 「令和元旦」
DSC_005b2.jpg




宣言通り執事

新元号に切り替わる直前に2日間かけて
ロッチ君のお部屋をダンサリ決行しますた




本ニャン
かなりグズッていましたが

やると言いだしたら最後までやる
執事の 執念深さ 意思の強さを

いやっちゅ~ほど身にしみてわかっているので
ロッチ君も渋々したがうしかありません




先ずはロッチ部屋にある物を
ケージ以外全部リビングへ!
IMG_2532bbb.jpg
※おみぐるしゅ~ござりますのでピンぼけです

しかし
見事なまでのゴミ屋敷状態・・・




一番大変だったのがタワーですた




以前ロッチ君がドッカ~んてケリ倒しちゃった
1本足タワ~

天井に突っ張る金具が
知らん間に緩んできてたのが原因でした

頂戴したアドバイスで突っ張り式をやんぺして
ケージの端にくくり着ける作戦で使っておりますた




ここでは
毎日ロッチ君の熱烈大歓迎大会が
少なくとも日に3回は行われていて

ちょうど執事の顔の高さにくる位置で
お顔スリスリ~の体中吸いまくり~の

オチリまで吸いまくり~のやった後に
肩に手をかけてきて抱っこ

そのままリビングへgo~みたいな事になる

いわばうっとこの秘密の式典を行う為の
大事な大事な祭壇




でも
今後のレイアウト変更の為に
ケージの位置を少しだけ移動したかったので

泣き泣き解体する事にしたのですが
この連結をばらすのが一苦労でござりますた




やっとこさケージと分離して
ズルズル引きずりながら執事

タワーの残骸をリビングにまで運びます




ロッチ君の4f建てケージも
周囲を囲っていた目隠しビニールが
ズタズタになっちゃっていたので
全部引きはがします

ケージ自体も半分ほど分解しながら掃除機で
隅から隅までちらかったペレットを吸い取り

柵も1本1本 
全部拭き終えたのでいったんオヤツタイム




リビングに戻ってきたのはいいのですが
あしの踏み場がありゃしません

ドッカ~ンと寝っ転がっておじゃまな
タワーをすみにどけよ~と

執事
最後の力を振り絞って立たせた瞬間

それまで遠くでながめていただけだったロッチ君が
いきなし
ダダダダ~!って執事めがけて走ってきたかとおもいきや

びょ~んってタワーに飛びついてくるではありませんか!



重っ!
その反動でおもわずタワーが倒れそうになってまったので

フンッ!って四股踏みポーズでなんとか執事もちこたえたのですが
まあ人の苦労もなんのその

執事がヒ〜ヒ〜いいながら支えてるタワーで
ウハウハいいながら登ったり降りたり

イカ耳&尖りマズル全開ではしゃぎまくってくれよります




う~ん、
そんなに大好きかなんかいタワー

見栄えがえくないから
分解して処分しよ~おもているのですが

あまりにもしのびなくって
少しの間だけMac机の横っちょにある隙間に
たてかけて

本気で設置するきはないので
ツンツク棒で仮固定しておく事にいたしますた
DSC_0026bb.jpg




暫くするとはしゃぎ疲れたらしく
ひさしぶりにMac上の休息場でまったりしはじめました
DSC_0085b.jpg




う~ん
ロッチ君の7月末の3歳お誕生日にあげるプレゼントは
既にキッチン開放であげちゃったので

無し!って~のもかわいそだから
実は先日執事密かにこげな物をゲットしておいたのですが
DSC_0015b.jpg
枕付きオールアルミ製マット




ひとつ
据え置き型のタワーでも探す旅に
出てあげる事にいたしましょ~かねえ・・・

いったい3歳バースデープレゼント
何個目や~?!




うっ




P.S.
付録動画

その1
にゃんでここにタワーがあるにゃ?!
※突っ張りポールのガチャガチャ音にご注意ください





その2
タワーではしゃぎすぎて
鼻ポタしながらゴクゴクにゃ!





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。