FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

G・・・




IMG_7323b.jpg




過去一度も
室内に出没したことがなかったのに

ついにうっとこG出てまいますた・・・
も〜この世のおわりでござります
DSC_0242b.jpg




ロッチ君を寝かしつけ
やれやれこれで
秘密のお菓子食べれるでいかんわっ!って

コ〜シ〜入れて飲もうとした瞬間
左目の隅の方に黒い影がはしりました

ん?!って顔を左に向けたら
目があってまいますた

ヤツと
DSC_0352b.jpg




そんな離れてて
そんな小さな目が
見えた訳ではないのですが

直感で目が合ったのが
わかりますた

たぶんあっちも気付いたと思われます
動きをピタットとめて
次のアクションに備えてる感まんさいです




そ~、
忌まわしいテカテカした
平べったい奴!

ヒェ~!ひぇ~!!ひえっ!!!
恐れていた事が
ついに我が家で起きてまいますた




ロッチ君とのポンポン捕食ゲームで
うっとこは部屋のあちこちに

隠れカリカリが身を潜めている状況です
おまけに置き水までしてある
Gにとっては天国モードな家

いままで出んかったのが
不思議なくらい
密閉生の良い家だったんですが
DSC_0336b.jpg




偶然前の日に
ムカデ対策としてこ~ておいた
割と安全そ~な殺虫剤が近くに置いてあったので

震える手でパッケージをバリバリ破り
ノズルをまっすぐに起こして
執事、吹きまくりますた!

スプレー缶半分なくなるくらい吹きまくりますた!




安全性が高いだけあって
(植物天然抽出の殺虫剤)
即効性に欠けているのか

もんどりうちながらも
やつって
あちこちにげまくりますゆえ

更にこれでもか!ってくらい
吹きまくりますた




あとのフローリングのお掃除
夜中にも〜大変だったです

次の朝ロッチ君がナメナメしたら
大たいへんなので
何回も拭きました




今回たまたま
ロッチ君が寝たあとだったから
たすかりましたが

まだおきてたら
お目目まんまるにしたロッチ君を制止しながら
Gと薬品無しで戦わねばなりませんでした

そげな事たぶんよ~せ~へんから
執事、気を失ったふりしてたかもしれません
DSC_0270b.jpg
あしょこに にゃんかいたっ!




恐らくロッチ君のうんp臭を
抜いてる時に
網戸にへばりついたりして
うまく侵入したとおもわれます

ムカデは噛むからこわいけど
こいつはババチ〜から
見るのもおぞましかです

即対策をとらねばです




前回
ムカデホイホイを売ってた
おっきなホームセンターに

いろんな虫退治のグッズがあったのを
思い出したのでいってきますた

しいれてきたのは
プロも使う薬剤が入っていると
評判の高かったおき餌タイプの
「ブラックキャ◯プ」という代物

屋内用と屋外用をいっぱい
こ〜てかえってきまして

室内に山ほど
室外にもてんこもりで汗だくになりながら
あちこちにせっちいたしますた

さらにロッチ君がいるときでも
攻撃アイテムが必要だと思い

殺虫剤が入ってない
瞬間冷却でGの動きをとめる
新スプレー缶もこ~てまいりますた

-85度で凍てつかせて
動かなくするんだそ〜です




神様、どうか外部から侵入してきた
たまたまの1匹であって
もう他には居ないでくだせ~まし




あれから夜が怖くって
秘密のお菓子が食べれなくなった
ヘタレ執事でござりまする

ウッ




P.S.
我が家
隅から隅まで大掃除しまくって

ロッチ君の大好きだった
ポンポン捕食ゲームも禁止

夜もお水だしっぱなし厳禁に
いたしますた

みなさんちでは
出んのじゃろ〜か・・・G



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ




スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad