FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

呼んでだめなら隠れてみる


いつもは
手招きしながら
「ロッチ、おいで〜!」って言うと
9割以上はトコトコやって来るのですが

きょは
なかなかきません。
NAG_1073b.jpg




それどころか
何かすっごい顔して
ガンミしてきます。




試しに
執事、ちょこっと机の陰に
かくれてみたら・・・
NAG_1081b.jpg




シャンシャン鈴の音たてて
やってきます。


ロッチ君、なぜに?






にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ





スポンサーサイト



うっとこ真夜に怪獣、早朝には第九おじさんが出現



昨日はこちらでも
朝から雪!

ベランダからは
大阪湾が一望できるのですが

紀伊半島の方は
上空が真っ白でした。



DSC_9015B.jpg
ニャン生 二度目の雪だにゃ



我が家のんは通常

「大・中・小+極小」

あるいは
「大・中・小」

みたいな組み合わせが
大半でござります。

大小
とか
中小みたいなひきは

ほとんどござりません。




おみくじじゃなくって
毎朝執事が

宝の山から発掘する
ロッチ君のうんpの形態でござります。




ところが、昨朝
ロッチ部屋に入るも

いつもの
脳みそかき回すよなカホリが
ほぼほぼゼロではありませんかっ!
DSC_8994B.jpg
この道 夜中に怪獣が出るにゃっ



いかん、さては
深夜の工事騒音で
ストレス便秘か?!
(工事はほぼほぼ終了)
DSC_892B3.jpg
ホントに もう怪獣出にゃいの?




急いでロッチ君をケージから
抱っこして出して

取り敢えずお手手とあんよと
水戸様なんぞをキュキュッと
おしぼりもうしあげて
NAG_1156B.jpg
毎朝しぼるから も~出ないってばっ!




急いでペレット宝山
ほりおこしてみたら

なにやらほんの少しだけ
プワ~ンって。

申し訳程度に
ポワ~ンって。




あんまり勢い良く
スコップで掘削をすすめると
ナニにスコップがめりこんで
えらいことになった経験が
ござりますので

すこしづつ
ペレットをかき出して
いきます。

そ~そ~、まるで

幼い頃浜辺でやった
砂のヤマに棒っきれたてて
倒さないよに
砂をとっていくゲームみたく。




おおっと。
大・中・小の
先ずは大を形状崩さずに
おひとつゲット!

んっ?!

しか~し、
残りをいくら探索すれど
まったくみあたらずでございます。

今朝は大一個だけなんか~いっ!




こりゃ、夕方にもっかい
するなっ!

こ~なると
せっかく朝一になってくれてて
お留守番してもらうタイミングに
非常に便利だったのに

また時間帯がずれちゃうなあ・・・

一度狂うと元のローテーションに戻るのに
3、4日かかるからな~。

でも、不思議な事に
くるったままって事が
過去一度もありませんです。

うんp時間帯が夜にずれても
そのうちちゃんと朝一に
戻ってるロッチ君であります。




ただ、なんで
大いっけだけだったのか・・・

何か途中で変な音とかが
外でしたのですかねえ・・・
NAG_1184B.jpg
うんpひっこんじゃうから
第九おじしゃん、 キライっ!




時々
「第九おじさん」
歩道歩いてるし、ここいら。

夜中は怪獣、朝は第九おじさんのせいか?!



※第九おじさん
早朝、駅へ向う路の歩道を
むっちゃくちゃ大きな声で
第九(おそらく)を歌いながら
歩いてくるスーツ姿のおじさんが
出没するのです。うっとこらへん。

あっ!夜は瓜坊ひきつれた
イノシシなんかも徘徊しまつ。

うっ



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ



 | HOME | 

Calendar

« | 2018-01 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。