FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

つった




DSC_8592bb.jpg




伸びしたら









足つった。





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



新カリカリにトライ




DSC_8281b.jpg
なぜか 腹黒いネコ




おトイレ交換の儀
粗相もなく無事終えてくれたので

執事、ロッチ君にごほび
ポチッとしておきますた。




大好きなオリジン2種と
歯磨き補助超デカデカかりかり君。

と、

初めて発見した
オリジンの商品!

その名も「ツンドラ」
(なんかこの時期に聞くと
とっても寒そっ)
IMG_5372bb.jpg




これって前からあったのかなあ?

執事ははじめて見て
飛びついてしまいますた。

主原料は
ヤギ・イノシシ・シカ・・・な感じで

お肉85%
お野菜15%
グレイン・ポテト・タピオカ・プロテイン等が
0%と書いてあります。
IMG_5375bb.jpg




宅配ボックスから
段ボールとりだしてきて
かいふ~!
IMG_5373bb.jpg




はいはい。
遠くのロッチ部屋で
一人遊びしてた小僧が

音をききつけて
すっとんできますた。
IMG_5378bb.jpg




チェックチェック~!

こっちから クンクン
IMG_5477bb.jpg




あっちから クンクン
IMG_5469bb.jpg




危険でないとはんだんするや

お手手をザザッと突っ込みますが
足のふんばりがはんぱないです。
IMG_5430bb.jpg
太もも フトッ




「これ、みんなオラんだからねっ!」
「オラだけのんだからねっ!」


ハイハイ。
材質ヒューマンレベルって書いてあっても
だれもとりませんって!



み~んな
ロッチ君のだよっ!




いくらオリジンに慣れていても
初めて食べる種類だから

最初はオヤツ程度に
十数粒だけ!


1粒目はクンクンしてましたが
さすがオリジン
すぐにカリポリ初めて

あとはひたすら
お手の繰り返し。

あっというまに予定数終了で

それでも可愛らしい声で
「ちょだ~いっ!」って鳴くから

あと数粒あげてすまった
だめだめ執事でござります。




これでオリジンのストックは
4種となりましたが

ど~やらロッチ君は
こんな感じで好きっぽいです。

1位…レジオナルレッド(牛・イノシシ・ヤギ他)
2位…ツンドラ(ヤギ・イノシシ・シカ他)
3位…シックスフィッシュ(サバ・ニシン・カレイ他)
4位…キャット&キトン(失念・・・うっ)



大好きなオリジンだから
まさか食べない事はなかろと
信じてはおりますたが

いきなしのオリジン番付2位。

お腹が慣れて来た頃には
へたすりゃ1位になってそな
勢いの食いつきぶりでござりますた。

今回は
え~もん発見できますただ!

我が家の常備カリカリに
参加決定になりそな勢いです。




P.S.
いままで1日三回のカリカリ君を
綿棒の空きパックの再利用で
小分けしておったのですが

1回12gだと空間が多くて
酸化がはやそ~なきがしてました。

今回お気に入りが増えそ~だったので
メイドインジャパ〜ンのちっちゃなタッパを
12ヶ(4日分)こ~てまいりますた。
DSC_8442b.jpg


これなら風味が落ちにくいとおもわれまする。

ロッチ君、ますますモリモリ
食べてくれるといいなっ。

もちろん、規定量だけ。




うっ
byロッチ



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ


 | HOME | 

Calendar

« | 2018-01 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。