FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

明るさ1割増し




NAG_0843B.jpg




寒いけど・・・やらねば。
手、冷たいけど・・・やってまわねば。

意を決して窓ガラス磨き
(ロッチ君がよく居るベランダ側だけ)

ついにやりますた!
IMG_4199bb.jpg




残りあとわずかってとこで
年内ギリギリセ~フっ。
(ここ以外のガラスは・・・来年。うっ)

こころなしか
リビングに差し込むお日様も
いままでよか温かな感じが・・・
NAG_1035B.jpg
きょ、曇ってまちゅけど〜




そ、そ、そ、
光でおもいだしたのですが

一昨日の午後、
ロッチ部屋で遅いお昼カリカリを
あげてたら

突然停電で部屋がストンって
くらくなりますた。

え~?!停電なんて
台風の時にすらならんやったのに
いったい
どしたんじゃろ?!




未だ外は残照があったので
まったくなんにも
見えないわけではないのですが

いままで明るかったのが
ストンって急に暗くなったので

えっ?!ってとまどってしまいますた。

ビビリのロッチ君はどしたじゃろて
即下を見たら
なにくわぬ顔でバクバク残りのカリカリを
食しておいでですた。

おお!
さすがに暗闇でも目が利くといわれてるだけあって
まったく問題ないんだ~!って
少し感動を覚えながらも
NAG_0861B.jpg




あれ?ちょっと変だなあ。
停電なのに蛍光灯の中の
ちっちゃな黄色い常夜灯だけは
ついてる・・・

これって停電とちゃうや~ん!
球切れや~ん!



執事、とんと蛍光灯の球切れって
ジ~ピコン、ジ~ピコンって音を立てながら
点いたり消えたりするのかとばっか
おも~とりますたが

さっきまで普通に点いてたのに
何の前触れもなくいっきなし
プツンって消えてしまうのですね!

あれ?これからだんだん夜に向って
暗くなるいっぽうやん、

ロッチ部屋が暗いと
大変なことになっちゃうのでいかんわっ!
(転がってるうんP踏んじゃうとか)

ロッチ君を部屋に閉じ込めて
執事あわてて蛍光管を買いに行くことに
いたしますた。




でも、カバ~の中に入ってる
銘柄とかワット数とか
まったくわかりません。

記憶のかたすみにも
ござりません。

閉じ込めたロッチ部屋に
今更もどれないし・・・

そいえば
何でも入れ場になってる納戸部屋が
たしか同じカバーだったよ~な気がしたので
(ちょっと自信なかったのですが)

脚立をもっていって
カバーを外して品番をアイポンで撮影!

しかし、カバ~がなかなかもとにもどらん・・・
執事、実は蛍光灯のカバ~を元に戻すのが
ちょ~へたっぴ!




1軒目に行った
ホームセンターで型番がなく

2軒目のおおがた電気屋さんで
店員さんに探してもらってやっとこさゲット。

帰宅した時は
すっかり真っ暗でありますた。

電気ってすごい。
ないとな~も見えん!

でも外廊下からのわずかな光で
ロッチ君は悠々と動き回って
「あそべ~!あそべ~!」って
執事の後をついてまわります。
NAG_0963B.jpg
きょは 忠犬ハチ公ごっこにゃ!



こっちは
まっくらな中で脚立に登らにゃ
あきませんので

妖怪さんのお相手なんか
やってられません。




カバー外し~の
切れた電球とり~の
新しいのんつけ~の
カバー戻し~の(これが一番大変でした!)

寒いのに汗だくで
やっとこさ復旧させますた。


リビングとダイニングの三カ所も
最近少し暗いかなあ・・・って
思っていたので

このさいだからと思い
一気に新品に取っ替えました。
(蛍光灯って意外に高かったっす〜)

なんか夜、いままでよか1割くらい
明るくなったよ~な。




年末の窓拭きと
突然の球切れ交換とで

我が家例年よか
1割明るさアップな新年に
なりそな予感がいたしまする。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。