FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

警戒心 最強ってことかいな




DSC_2396b.jpg




先日、
と或る書物を読んでおりましたところ
え~っ!って事がかかれておったとです。




猫の性格とかに関して書かれた
資料だったのですが、

四六時中グルーミングばっかやってる猫と
それほどまで熱心にやらない猫がいて
DSC_5870b.jpg




前者は
異常なまでのキレイ好き。

しかもその原因は
本来待ち伏せして狩猟をするタイプの
生き物だから

自分の存在を獲物に悟られないため
匂いを消す行為なのだそ~で、
IMG_5745b.jpg




それを必要以上にするのは
大変警戒心が強い猫なんだそ~な。
DSC_983b5.jpg




あと、
抱っこ嫌い
触られるのも嫌いというのは
DSC_0323b.jpg
捕まえられて拘束される事が
すなわち自分の生命の危機に
通じる感覚なんだそ~で、

これもまた
非常に警戒心の強い猫に見られる
顕著な行動なんだそ~です。




おお!
うっとこのロッチ君てば、
両方にズッバシあてはまりまっ。
見事に生え抜きど真ん中。




あのビビり方も尋常じゃ〜ないから
すっごい周囲にアンテナ張り巡らして
危険予知をおこたってないのかも・・・
NAG_9373b.jpg




暇さえあればグルーミング。
執事がちょっと触れば
すぐ触られたとこをグルーミング。

抱っこナデナデ大嫌い。
肩や背中には乗るけど
腕とかで
包まれるのは好きくない。




今まで
あんまし執事の事が
好きじゃ~ないからなんだろなあ・・・って

悲しかったのですが



どうやらそればっかではなくって
非常に警戒心が強く
超待ち伏せ狩猟タイプなのにも
一因があるよ~な事が書いてありますた。




そいえば前までは

「おいかけっこ鬼ごっこ」をして
あそんでいる時に

執事が遠くの部屋で息を殺して
ジッとかくれていたら
数分もしないうちに
ロッチ君のほ~から探しにきちゃって

いっつも鬼ごっこに負けてたのに

ここ最近は
5分たっても10分たっても
姿を見せなくなりますた。

逆に執事心配になっちゃって
そ~っと見にいったら

物陰からいきなり足に飛びかかられたりして
DSC_8861b.jpg




おお!ずいぶん辛抱強く待ち伏せが
できるよ~になったもんだな~って
感心させられる場面が増えてきておりまする。

(でも、寂しくなって
探しに来てくれるほ〜が
かいらしかったんだけどな・・・)




色々なおかたの
ブログを拝見していますと
デレッデレの子もいれば

ロッチ以上に警戒心が強い子も
いらっしゃる様子。

「警戒心強」と「あんたの事好きじゃない」は
けっして同一では無い事を知り、

すこ~しだけ安堵な執事なので
ありました。

うっとこは
例外やったりして・・・

うっ





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村


ロシアンブルー ブログランキングへ





スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。