FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

殺菌・消毒 ペ〜ロペロ




DSC_5764b.jpg




執事、昨日
ちょこっとだけ不思議な体験を
いたしますたので
ご報告いたしますです。




長時間のお留守番をしてもらって
ロッチ部屋のドアをあけ
中に入った時に、

初期の頃は
廊下にでてしまい
ゴロンゴロンして

なかなか部屋に戻って
こなかったのですが、

いつの間にか
部屋にすぐに戻って来て
頭突きしてくれるよ~になり、

今では何度も何度も
ホッペやお口を
執事の顔におしつけてくれるよ~にまで
なってくれますた。




そげな時は
高確率で強制だっこ
スリスリ、モフモフ、吸い吸いを
させてくれます。




昨日も
外出から戻り

やる事済ませてから
カリカリ君とお水を手に

ロッチ部屋に入ると
熱烈強烈大歓迎!
2017091b.jpg



そんときなんです、
不思議な事体験したのって。




どしてかロッチ君
おちりがくっちゃいくっちゃいに
なってくるんです・・・

歓迎大会開催してると。
2017-4002b.jpg




最初のうちは
なんもにおわんのですが
スリスリ、モフモフ、吸い吸いしてると

だんだんとどこからともなく
水戸様腺系のカホリが。

んでもって、昨日
いつもよりも抱っこしすぎて

執事の右腕にもろ
ロッチ君のドイオ(逆読み)が
コキュコキュってこすれてまって、

すっごいカホリを
もろに擦り付けられてまいますた。




うっへ~っ!




猫吸い魔にとっては
そこはかとない程度なら
まあ、
癖になるカホリではありまするが

それとて
ロッチ君のオチリにくっついてるから
許されるのでありまして

モロ、我が身に絡みついちゃうと
結構シビレルものが

ござりますです。ハイ




ロッチ君自分も気になったのか

ヨガのポーズでセッセセッセと
水戸様掃除をはじめますた。

(これをやるから
時々ロッチ君の頭突きって
ニホフんだ~!)
2017082b992r.jpg
プッハ〜、くちぇ〜ていかんわっ



ひとしきり
おそじをしまくりフレーメン顔で
一段落したとこで

カリカリちょだ~い!って
近付いてきますた。




ちょうど腕のあたりに
お手をしたので

プ~んと二ホフ執事の右腕を
冗談でロッチ君の鼻先に
差し出してみたら・・・

クンカクンカしたあとに
ザ~リザ~リって
舐め始めるではありませぬか!

結構長い時間舐めてました。
DSC_7370b.jpg




カリカリあげ終わって
(最近手皿からあげてます)

ロッチ君をリビングに連れて行く為に
万歳をさせて抱き上げたんですが、

あれほどクチャかった右腕が
ぜんぜん匂わなくなってるんです!




ああいうのって
少し乾きだしたら

独特なカホリがプ〜ンって
してくるものなのに

どんなにクンクンやってみても
跡形すらないんです!


え~!!!


お迎えする前に
どこかで読んだけど

ネコの唾液は殺菌作用があるから
短毛種は実はシャンプーなんか
やらなくたって清潔!って話し
(リゾチーム酵素)

ほんまやったんやろか?!

あんだけクチャクって
ロッチ君が寝たあとに
もいっかいお風呂に入ろうと
密かに思っていた右腕が

まったく匂わないんです。




ロッチ君の
デロデロよだれで
殺菌消毒されたん?執事の腕って・・・




だから
ロッチ君って
ほぼほぼ体臭ゼロなんだ!

ヨダレでデロデロに毎日
なめまくってるから
雑菌っていないんだ!




水戸様なめまくってた
ロッチ君のザラザラ舌で
おそ~じしてもらった執事の腕って・・・

お風呂に入りなおさんでも
もしかして、きれいなん?




DSC_730b8.jpg
だんさん!なんなら 
も〜ひと舐め しときまひょかっ




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。