FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

猫?or犬?



2017-7-22-0001b.jpg


初めてのニャンコ
ロッチ君を探し始める前、
(かれこれ1年半以上まえ)

実は執事、
ロシアンかアビシニアンか
はたまた
ベンガルかシンガプーラか

迷っている時期がございますた。


最後まで接戦だったのが
ロシアンとアビシニアン(ルディ)


希望は
シュッとしたスタイリッシュな
いでたちで

目が真ん丸で綺麗な色で

呼んだら返事して
手招きしたらやって来る

なんとな~く
そげな自分基準を抱いておりますた。

当時は
いろんなページのいろんな記事や
専門書なんかを

穴があくほど読みあさっておりますた。
も~ね、昼も夜も。
(あっ、朝はあかんです。おきれませぬ)



そんななかで

「まるで犬みたい」って
書かれている事が多かったのが
ロシアンでした。

犬みたいなのなら
おいでしたらうれしそ~にやってくるし
名前呼べば応えてくれるんだろな!

単純にそ~思い込んでおりますた。



犬も猫もいままでいちども
飼ったことなかったので、

実は、なにがなにすりゃ
「犬みたい」なのかが未だもって
イマイチわからないっちゅ~のが

本音でござりまする。
(なんせ物差しがロッチ君しかないので)



尻尾ブンブンふってたら
犬なら大喜び。でも
にゃんこなら「イライラ」
それっくらいは学びましたが、


ロッチ君てば
伏せやお手、おかわりなんかはしますし
呼べば大抵来ます。

ジャラシの取ってこい!も
上手にやれます。


執事にとって現在、
「そんな事する=ねこ」な
判断基準しか持てておりませぬ。

恥ずかしながら執事、

実はどんなところが
犬っぽいのかが
正確にはわかっとらんです。



「そこだめ!」とか
「こりゃっ!」って叱ると

ニャッ!ニャッ!ニャッ!って
短く文句言いながら
おいたをやめるとこなんかは

果たして
犬っぽいのやら
猫っぽいのやら・・・

未だ 謎です 


2017-7-22-0011.jpg




P.S. 

犬もこんなことするんやろか・・・




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。