FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

いつ爪切りできるのやら・・・

おぼっさまに寒くなりすぎないうちに
いちどおふろにはいっていただきたく、

そのためには先ずは
爪切りとのこと。

これがまた
抱っこだいっきらいときてます上、
なんせおにゃんこさまの爪など

うまれてこのかた一度たりとも
切ったためしがなく、スキルぜろの
執事であります。

まともにたたかったのでは
まちがいなく執事がちまみれ・・・

最近ちかくで
寝てくれる様になってきてるので

そのときに肉球さわりまくり〜の
おしまくり〜の、爪にょき〜のして
こしたんたんと準備体操だけは
やりつづけてきてはいるのですが・・・

おっ!少し深いねむりにおちた!
      ↓
2016-10-24おねむ15



って思って、爪切りをゴソゴソしてると
      ↓
2016-10-24おねむ16
殺気を感じるのか、おぼっさま目をあけます。

呼んでも耳がうごかなくなったから
絶対いけると思ったのですが
あかんやったです。

チャンスがきた時に手元にどうぐが無い事が
致命的なので

これからはポケットがいっぱいついた
上着をきて子守唄をうたってみることに
いたしまする。

う〜ん、爪きりて〜!


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


スポンサーサイト



診察券いただきました

写真 1のコピー

日中、けっこう混んでいる
にんきのおいしゃさんに

かかりつけ医になっていただきたく
第二回目のワクチンの予約や
健康診断をかねて

あさいちからおぼっさまを連れて
執事ひとっぱしりしてきました。

我が家にお迎えする時に
中で悲しげになきじゃくっていた
ソフトリュックだから

中に入るの抵抗するかなあと思い、

今日までずっとロッチ部屋にチャックをあけて
お遊びするときの隠れ家として
つかってもらっていたのが功を奏して

まったくもってすんなりと入ってくれました。
(移動中はガリガリなかでひっかいてましたが)

朝採れほっかほかのペレットまみれの「○んち」も
虫無し。かいがっていた右耳にも異常なし。

風邪かとおもっていたくしゃみは
「あんたんちがほこりっぽいだけでしょう!」って
いわれてしまいましただ〜!!!うっ。

これで
いざという時には安心でつ!

ネットでの先生の評価は
猫にはやさしく、人には無愛想とか
かかれていましたが

ぜんぜんそんな事なく、
とっても信頼できる感じが
わたくしはいたしました。

せんせい!ロッチおぼっさまを
これからも宜しくお願いいたしまする。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ



成長が、嬉しくもあり怖くもあり

執事、
おぼっさまの行動をみていると
あ~ロシアンって頭よさげだなあ!
ってかんじることが時々ございます。

(ちっちおもらし事件だけは×印です)

就寝時やおるすばん時、
6畳のロッチ幼稚舎に
オボッ様をおいてくるのですが

その中にせっちしてある
三段ケージのドアはあけておくので

おぼっさまがするりと逃げ出さぬように
ドアノブに手をかけておいて

オモチャをとおくに放って
おいかけている間にサササッて
外にでるのですが(結構スリルありです)

おぼっさまと幼稚舎の中で遊んでいると
ここのところ毎回
外に出てリビングにいきたがっている
様子なんですね。

その時、ドアノブをじーっとみつめながら
みゃ~って甘えた声でなくんです。

あそこを下げるとドアがあくってのを
ど~やら毎日みていて理解しているらしく、

執事、いつかおぼっさまが脚力を鍛えて
ノブにとびつける日がくることが
すえおそろしいです。

そげな事にでもなったら・・・
外出中~にリビングがちっこだらけでつ・・・凹。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村



ロシアンブルー ブログランキングへ


 | HOME | 

Calendar

« | 2016-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。