FC2ブログ

にゃんころりんりんロッシブー

2016-7月生まれ、ロシアンブルーのロッチ君の日常でございます。

あと12回寝たら

ついにロッチ君お迎えまで
2週間を切ってしまいました・・・

なんか最近寝付きがわるいなあって
思っていたのですが

すでにわたし興奮モード開始ですかね?

そ〜いえば
遠足や運動会の前日は

寝れない子でした・・・うっ

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村




ロシアンブルー ブログランキングへ

スポンサーサイト

30年以内に確実に・・・って

いぜん、某 TV番組のなかで
某 著名ジャーナリスト
いけが○あきらさんが
(ほぼゆ〜てしまってるやん)

直下型巨大地震は
30年いないに「必ずおきます」と
おっしゃっていました。

明日かもしれないし
30年後かもしれないが

31年後って〜ことは
なさげな内容でござりました。

普通、なんらかの確証がなきゃ〜
「おきるでしょう」とか
「起きる確率がたかいとおもわれます」とか

もちっとオブラートにつつんだやわな言い方
なさるとおもうのですが、
言い切ってはりました。

これから乳飲み子を(正確にはカリカリ君ですが)
お迎えしようとする身といたしましては

おいおいおい!「来ます」かよ〜!って
ちょっとビビってまいます。

人間の飲食物等は
3日分くらいの持ち出し用備蓄と

室内待機用として別途5日分くらいの
水や乾パンは保存してありますが

ロッチおぼっさまのが
まだほとんど用意できとりませぬ。

お水は共有するとして
食べ物をカリカリ君にすべきか
缶詰にすべきか考えましたが

重さで缶詰は却下となりました。
人間用も当初缶詰物を
けっこうそろえたのですが

重さでリュックがもちあがらなくなったので
ヤンペしちゃいました。

おトイレはどないしたらいいのか・・・
屋外に避難したときは
猫砂なくてもようをたしてくれるのかなあ・・・

また
大型の台風もこっちむかって
きてるみたいだし、

お迎え前までには
ロッチおぼっさまの非常用袋も

完備しなくっちゃ〜のわたしでする。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村




ロシアンブルー ブログランキングへ




各所最終チェック〜 (んで、展望台を追加〜)

りびんぐ

我が家のりびんぐのカーテンレールには
木製のカバーがついています。

幅が17cmくらいあるので
写真や置物をかざるのに
適度なスペースでした。

左端にキャットタワーを設置したところ
なにげにレールカバーが
おいしいところに来たので

キャットウォークっぽく使えないかと
思うようになりました。

試作第1号がこれでした。
 
     ↓

CW_B.jpg

奥に見えるタワーからレールカバーの上に
ぴょんと飛び乗り、

行き止まりのこっちのはしっこには
木製バリョバリョをおいてみました。

その後、表面がむきだしの木だと
冷たかろうと思い

ピンクカーペット(四角いマットを切ったの)を
あっちからこっちまでしいてみました。

     ↓

CW_M.jpg


う〜ん、あとひとつ芸が無いなあ・・・と思い
行き止まりのはしに置いたバリョバリョをやめ、

高い所から下界をみおろすのが好きだと思われる
ロッチ君専用の見晴らし展望台をこさえてみました。

まちがっても地滑りでおっこちないように
トンカントンカンおおきな音がしてまいましたが
しっかり土台にうちつけてあります。

ちょっと見にくいですが中には
以前ゲットしといた

幼稚園のお子さんが使うような
ちいさなおざぶをセット〜。

     ↓  

CW-NOW.jpg

どうだろ、
ロッチ君ここで下界であせを流しながら
せっせとおトイレ掃除をする執事を見て

感動の涙にむせいでくださるでしょうか。

むせばなくってもいいから
可愛らしいお顔をへりにのっけて
見せてくだされば

執事はそれだけで
キュインであります。ハイ。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村




ロシアンブルー ブログランキングへ




 | HOME | 

Calendar

« | 2016-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nyankororingring

nyankororingring

ロシアンブルーの
ロッチ君に
出逢う前から
出逢った後々までを
親バカチャンリン
モードで
記して行きます。

にゃんこさんと
くらしたいけど
踏み切れないひと、
多いと思います。
私もそのひとり。

そんなかたの背中を
そっとおして
あげられれば
幸いです。

FC2Ad